いつもの朝にチャイナなパンを 「ウエルかむ」(高屋)

ひとむすび

県立広島中学校(一貫校)の目の前にある、赤い扉が目印の小さなパン屋さん

お手頃な価格でお腹いっぱい食べられるような、そしてちょっと個性的なパンを作っています。予約すると、なんと中華料理も食べることができます。(裏メニューだそうです)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_8453-1-1024x768.jpg です

週に一回、高校の寮生にお弁当を作っていて、ご夫婦は学生たちのお父さん・お母さん的な存在。「お客さんとの交流を大切にしながら、これからも変わらず美味しいものを届けていきたい」と語る、笑顔が素敵な店主の塚崎さん。

そんなウエルかむのお客さんを笑顔にするパンは、他ではあまり見ない「ちょっと変わった」パン。県内でここだけのチャーシューパンや、リンゴの形をかたどったリンゴパンが人気です。編集者一押しの角煮パンは、取材日(15時くらい)には売り切れのため撮影できず…。とろとろの甘辛角煮と香ばしいパンがとっても美味しいんです。

人気のパンはすぐに売り切れてしまうので、気になる方はお早めに!

IMG_8430.JPG

アットホームな雰囲気の中で、日本や海外の「美味しい」を感じてみませんか。


ウエルかむ

住所:〒739-2125 広島県東広島市高屋町中島387-26 (県立広島中高等学校[一貫校]校門前)

電話番号:0824-26-3418

営業時間:8:30〜19:00

定休日:日曜日

駐車場:3台あり 

 

▼▼▼ ▼▼▼ ▼▼▼

よければ、このページをお気に入り登録していただくか、Twitterをフォローしていただけると嬉しいです!!
(Twitterからまるひネットの記事をいち早くご覧いただけます)

Twitter ➡︎https://mobile.twitter.com/hhhitomusubi

※記事の情報は、掲載時点のものです。日数が経っている記事は、別途、最新情報をご確認ください(営業時間など)