2021年 新たな酒まつりって?東広島市9つの町に会場分散&オンライン開催

イベント

2021年は「コロナ禍でできる酒まつり」にチャレンジ!ということで、酒まつりが開催されることになりました。

今年の酒まつりはどうなるのか知っていますか?

新しい酒まつりの概要を発表していきますよ!

 

関連記事:酒まつり実行委員会がクラウドファンディングを実施中!
10/31(日)夜、東広島市9つの町で同時に花火が上がる! #酒まつり蔵ファン で花火を一緒に盛り上げよう

10/1(金)~10/31(日)まで酒まつり月間!

2021年の酒まつりは10/1(金)~ 10/31(日)までの1ヵ月間、酒まつり月間となります!

オープニングイベントは、お酒の神様が祭られている西条の松尾神社で酒造り成功祈願をします。

今年も美味しいお酒が出来ますように!

10/1(金)から3日間、アートイベントも開催される予定です。

そして、毎週末は東広島市全域に酒まつりが出張し、酒スイーツやグッズ、酒まつり限定の酒8蔵セットなどが販売されます。

今年は酒まつり限定の日本酒を手に入れるチャンス!

詳しい日程と販売会場は酒まつり公式HPをご覧ください。

そのほか、毎週日曜日に東広島市9町「わくわくBINGOラリー」なるものや、美酒鍋 『Bishu Eats』~郷土愛の心を癒やすお届けもの~などの企画が検討中のようですよ!

世界へ発信!オンラインイベントも開催

10/9(土)~10(日)は、YouTubeでライブ配信があります。

「人醸チャンネル~酒まつりだョ!全員集合~」というタイトルで、酒類総合研究所へ潜入や酒蔵の見学、働く方へのインタビューなど、様々なコンテンツを配信予定とのこと!

普段、入ることが出来ない場所が公開されるかもしれませんね!

 

酒まつり月間の最終日となる10/31(日)には、東広島市内9つの町で同時に花火を上げるそうです!

現在、酒まつり実行委員会は、花火を上げる資金を募るために、クラウドファンディングを実施しています。

皆さんで応援しませんか!

酒まつりの花火について、詳しい記事はこちら

10/31(日)夜、東広島市9つの町で同時に花火が上がる! #酒まつり蔵ファン で花火を一緒に盛り上げよう

 

今後、酒まつりについてどんどん情報が明らかになってくると思われます。楽しみに待ちましょう!

 

ひとむすびパートナー

おすすめ記事