東広島警察署近くの「札幌スープカリー 荒谷商店」でテイクアウト!本格スープカリーを家でゆっくり堪能して!

グルメ

本格的なスープカリーが食べられると人気の札幌スープカリー 荒谷商店

今回はテイクアウトをして、家で食べることにしました。

まずは、電話で注文をしました。

「丸ごとチキンレッグと野菜のスープカリー」1,300円(税込)や「野菜をいっぱい食べられるスープカリー1,150円」(税込)など、6種類のメニューから好きなカレーを選び、辛さとご飯の量を選んで注文しましょう。

辛さは1~5番、ライスの量はミニ~メガ盛の7種類から選べます。

詳しくはホームページで確認してみてくださいね。

テイクアイトでは、容器代100円(税込)が別途かかります。

ステイホーム期間だからこそ、好きなものを思いっきり食べようとひき肉納豆カリー980円(税込)を注文しました。

基本具材のじゃがいも、ニンジン、パプリカ、ゴボウ、キャベツ、ウズラ、水菜、キクラゲのほかに、鶏ひき肉、ひきわり納豆、刻みオクラ、レンコン、ブロッコリーが入った、具沢山のスープカレーです。

辛さは1番、ライスの量は標準にしました。

予約した時間に行ったら、出来たてほやほやのスープカレーをすぐに持ち帰ることができましたよ。

受け取るときにスタッフさんから「納豆は温める前に入れてくださいね」と言われました。

持って帰った袋の中には…

スープカレー、ひきわり納豆、サフランライス、アルミホイルに包まれた謎の物体、スプーン、説明書が入っていました。

さっそく、アルミホイルを開いてみると…大きなごぼう天が!

存在感があって、おいしそうです。

それでは、説明書きを読んでスープカレーを温めましょう。

 

1.納豆をスープに入れ、容器のフタをして電子レンジへ。600wで約2分、しっかり温めたら、沈殿したスパイスをスープになじませるイメージで軽く混ぜましょう。

2.サフランライスは皿に移したあと電子レンジへ。600wで約1分温めます。

あとは、スプーンですくったライスをスープに浸して食べるだけ!

私はごぼう天を後のせにしたかったので、サフランライスと一緒に温めた後、スープに入れました。

納豆と刻みオクラが入っているためか、サラサラのスープにほんの少しとろみが感じられましたよ。

ゴロッと入った大きな具材は柔らかく、程よい噛み応えもあって、ピリッとしたスープカレーとの相性も◎。

甘口と中辛のルーを使ってカレーを作る私には、1番の辛さがちょうど良かったです。

おいしく食べたあとは、「#おうちで荒谷商店」とタグ付けして、SNSで紹介しちゃいましょう!

緊急事態宣言中は短縮営業をしています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

札幌スープカリー荒谷商店(@aratanishoten)がシェアした投稿

関連記事:
西条で本格・札幌スープカリーはいかが?「荒谷商店」
札幌スープカリー荒谷商店/東広島のカレー屋さん、おすすめメニューリレー⑧

 

この記事を書いたライター | おはる
Instagram|@maeccho_25

札幌スープカリー 荒谷商店
東広島市西条昭和町6-2 ラフィーネ昭和町1F
082-423-0101
営業時間
 ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)
 ディナー17:30~22:00(L.O.21:30))
※スープが売り切れ次第終了。
定休日 月曜日(月曜日が祝日の場合は営業し、翌火曜日が休み)
ホームページ http://www.curry-aratanishouten.com/
Instagram @aratanishoten 
Twitter  @curry_aratani
Facebook 札幌スープカリー 荒谷商店

ひとむすびパートナー

おすすめ記事