行ったことある?西条・下三永の喫茶 伴天連(ばてれん)が怖すぎた

お店

新幹線・東広島駅の南側、東広島天文台へ上がる途中にある、喫茶 伴天連(ばてれん)

見晴らしのいい山の中腹にあります。ツーリングやドライブコースにもぴったり!

東広島市外に住んでいる私は、どんなカフェかもわからず、休憩がてら、ひとりで立ち寄ってみました。

広い中庭。緑がきれいで癒されます。

入口付近には看板が・・・

おお、骸骨・・・。個性的ですね・・・!

このあたりから、だんだん怪しくなってきます。

トンネルを通って、店内に入るらしい・・・

飛び石に乗った途端、「ギャー!」と叫んでしまいました。

なんと、地面が沈んだのです・・・!

(飛び石が沈むようになっているみたい。よく見ると手すりがあるのはそのためなのですね・・・)

もしや、お化け屋敷なのか・・・?

と勘繰りながら、引き返さずにがんばって進むと、扉がありました。

中はめちゃくちゃ暗いです。骸骨などのいろいろなオブジェが。

BGMが聞こえてきて、ますます怖い。

途中、プシュー!!という音が・・・足元がまた沈み、「ギャー!」と叫ぶ私。

恐怖におののきながらも、「こっちだよ~まっすぐ進んで~」というマスターの声に励まされながら、ようやく席にたどり着きました。

私はカウンター席に座りました。ほかに、テーブル席もありました。

所狭しといろいろなものが置いてあります。骸骨、動物の骨らしきもの、昔船で使われていた道具、外国のお面、などなど。

灯りはいくつものアンティークなランプ。薄暗く、独特の空気をかもし出しています。

メニューは、コーヒーなどのドリンクや、サンドイッチといった軽食があります。

私はメロンソーダ(500円)を注文してみました。

昔は「いも虫ジュース」という名前だったそうです・・・。

今のマスターは2代目で、先代はさらにトリッキーな方だったようです。

オカルト好き・アンティーク好きな方が全国から集まる、有名なカフェなのだとか!

中のオブジェはそれぞれエピソードがあり、マスターが興味深い話をたくさん聞かせてくれました。

楽しい方なのですが、どこか稲川淳二感があり、ちょっと怖い気分も味わえます。

景色がいいところにあるので、ツーリングやドライブの途中だったり、カップルで来られる方も多いそうです。

私の隣の席はカップルで来られていたのですが、初めて来た女性は、怖くてトイレに行けない・・・と言われていました。

ぜひ、だれかと行ってみてください!(一人で行くには怖すぎるので気をつけて!)

<9/24 17:00追記>
10/26(土)、喫茶 伴天連にてハロウィンナイトパーティーがあるようです!
前売りチケット制なので、お早めにお電話にてご連絡くださいね。

 

喫茶 伴天連(ばてれん)
0824-26-0024
東広島市西条町下三永730-289
営業時間 10時~19時
定休日 月曜日(祝日を除く)、その他不定休
公式HP http://bateren.web.fc2.com/
ツイッター

 

この記事を書いたライター:こばん
HP|https://www.koban.site/
Blog|こばんとソラコ
InstagramTwitter

 

▼▼▼ ▼▼▼ ▼▼▼

よければ、このページをお気に入り登録していただくか、Twitterをフォローしていただけると嬉しいです!!
(Twitterからまるひネットの記事をいち早くご覧いただけます)

Twitter ➡︎https://mobile.twitter.com/hhhitomusubi

※記事の情報は、掲載時点のものです。日数が経っている記事は、別途、最新情報をご確認ください(営業時間など)