うさぎが目印!黒瀬のCafe Lievre(カフェ リエヴル)でティータイム

グルメ

黒瀬まで行った時にお茶しに、お友達と立ち寄ってみました。

黒瀬I.Cの近くにある、このうさぎのイラストが目印のCafe Lievre(カフェ リエヴル)

調べてみると、Lievre(リエヴル)はフランス語で「うさぎ」という意味のようです!

これでうさぎのイラストの意味が納得ですね!!

店内に入ると中央にはハンドメイド作品や熊野筆などの販売コーナーがありました。

まだまだ必要なマスクや、ドレッシングなど、幅広いアイテムが並んでいました。

注文したものが出てくるまで見るのもいいですね。

日替わりランチのメニューや本日のケーキは、写真で飾ってありました。

こう言うの分かりやすくていいですよね。

私は「おぐ玉まっちゃパフェ」500円(税込)にしました。

モナカの生地が底に敷いてありましたよ。

おぐらあんと、まっちゃとモナカ、この組み合わせは外れるわけない最高の組み合わせです。

お友だちは、本日のケーキから「いちごタルト」430円(税込)に+コーヒーセット。

盛り付けが素敵ですね。

本日のケーキとお好きなドリンクで50円引きになるのでおすすめです。

写真は2月のスケジュールですが、ギターの生演奏会や樹脂粘土教室もやっているみたいです。

店内張り紙見ると、色々やられているみたいで気になりました。

Cafe Lievreさんのコロナ対策が素晴らしいので紹介します。

対面にならないように、全席がこんなタイプのアクリル版が置いてありましたよ。

ここまで対策をやってくれてたら安心ですね。

今回利用したカフェタイムのほかに、ランチも気になります。

8時半から営業しているので、朝早く出てモーニング目当てのドライブもよさそうですね!

この記事を書いたのは
東広島まるひネットライター | なぉ
Instagram|@kitty_nao
ブログ|https://ameblo.jp/nao705x

Cafe Lievre (カフェ リエヴル)
東広島市黒瀬春日野1-132-8
0823-82-0408
営業時間 8:30〜17:00(L.O16:30)
〈モーニング〉8:30〜11:00
定休日:木曜日、第3日曜日

ひとむすびパートナー

おすすめ記事