大芝島にできたばかりの「カフェ ダイアリー」で過ごす、絶景島時間

お店

秋晴れの週末、橋を渡ってドライブ。東広島市安芸津町の大芝島にできたばかりの「カフェ ダイアリー」を目指して、行ってきました。

大芝島にはミカン畑が多く、今は沢山のミカンが実ってます。

島の真ん中の道を通って行くと、旧大芝小学校跡地に二宮金次郎像がいます。

この場所は、今は週末に朝市が開催されてます。

朝市は7時から。人気のようで、私が到着した10時半は、すでに残り少なかったです。

レモン100円、みかん300円ととてもお安い!

朝早く行けば野菜もあるそうですよ。

そこから東へ1.5キロほど行くと、道路沿いに素敵な建物が。

大芝島の絶景スポットにできたばかりの「カフェ ダイアリー」

宿泊施設「瀬戸内ヴィラ ダイアリー大芝島」の併設カフェとして、10月にプレオープンしたばかりのお店です。

今は土日祝日のみオープン。

目の前は海!

瀬戸内海の島々。霞んでいなければ、四国まで見えるかも!?

天気が良かったのでテラスでランチ。

私は、「安浦産生ハムサンド」(680円)を。東広島のジョルジュさんのパンに、安浦のオオタニさんの生ハム。絶対美味しいやつ~~~!!

画像左上の、カシューナッツのマヨネーズを付けるとまた美味しい。

ちなみにこちらは、「1日中モーニング」950円。

こちらは「島ランチ」(950円)。野菜サラダやバケットもつきます。うどんのナポリタン、その名も「ウポリタン」!

日差しが強く、暑くなってきたので店内に移動し、デザートはオーガニックチョコのガトーショコラ(450円。セットドリンク+400円)。

こちらも、しっとりと美味しい。

コーヒー豆は西条の「くぐり門」なのだそう。

とにかく、このロケーションが最高!

のんびりとしたいですね。

店内は2人席が4テーブルだけ。テラスはガーデンパラソルが付いているので
天気がいい日は外がおすすめです。

宿泊施設「瀬戸内ヴィラ ダイアリー大芝島」は、もちろん、オーシャンビュー。

静かな瀬戸内海の夜も、最高なんだろうな~!

この記事を書いたライター:山田りえ
Instagram|@sariette12
 

カフェ ダイアリー
※宿泊施設「瀬戸内ヴィラダイアリー大芝島」に併設
住所:東広島市安芸津町風早2612-8
電話番号:0846‐45‐6251
カフェの営業:土日祝の11:00~17:00
http://y51.jp/

▼▼▼ ▼▼▼ ▼▼▼

よければ、このページをお気に入り登録していただくか、Twitterをフォローしていただけると嬉しいです!!
(Twitterからまるひネットの記事をいち早くご覧いただけます)

Twitter ➡︎https://mobile.twitter.com/hhhitomusubi

※記事の情報は、掲載時点のものです。日数が経っている記事は、別途、最新情報をご確認ください(営業時間など)

ひとむすびパートナー