豊栄にある「乗馬クラブクレイン東広島」で娘たちが乗馬体験してみたよ!

お店

ショッピングモールやイベント会場で乗馬体験の受付をしているのを見たことないですか?

いつもは、なんとなく避けていました。

乗馬ってちょっと私からしたら遠い存在?

子どもたちが馬に乗れるの?

なんとなく行きづらい?

そんなマイナスイメージしか持ってなかった私。

東広島まるひネットの読者の皆さんは、乗馬にどんなイメージをお持ちですか?

もうすでに乗馬を始めている方いらっしゃいますか?

今回、娘2人が乗馬体験をしてイメージが180度変わりました!!

たまたま、ショッピングモールで乗馬体験のキャンペーンをしていましたよ。

話しを聞いていたら・・・楽しそう!!

誰に似たのか、チャレンジ精神旺盛な娘2人も乗りたいと盛り上がっていました。

今回はキャンペーンだったので、レッスン代は無料。

装具レンタル代と保険料の1,860円(税込)で体験できるということだったので、その場で申し込んでみました。

行ってみると会員(お客さん)の多さにびっくりです。

馬を乗りこなしている人が多かったですよ。

受付を済ませて、靴とベスト、ヘルメットを装着しました。

ベストを着用した娘が「こっちが重い」と右側を指して言っていました。

右側にはボンベが入っていて、馬から落ちた時にエアバッグが広がるようになっているようです。

注意事項を聞きました。

馬の特性を子どもたちにも分かりやすいように、話してくれましたよ。

この3つには注意してね! のポイントです。

・大きい声を出さない
・走らない
・馬のお尻の方には行かない

乗馬クラブクレイン東広島では、競馬で走ってた引退した馬などもいるそうです。

いざ馬と対面です♪

近くで見ると迫力がすごい!!

長女の乗る馬は、ここで一番大きい馬だそうです。

「たずな」という紐と馬のたてがみを持って乗ります。

躊躇することなく思ったよりもすんなり乗っていてびっくりです。

でも馬から見る景色は高いようで、緊張している様子でした。

少しずつ慣れていき、馬のおしりを触っていましたよ。

馬の後ろに行くと馬は警戒をするので、馬のお尻を触れるのは乗っている人の特権です!!

特別体験に嬉しそうで少し緊張も溶けてきた子どもたち。

馬を褒めるときは、首を少し強めにトントンしてあげます。

指示に対して答えてくれたり、たずなを引っ張って止まったりしてくれたら、その都度褒めてあげるようですよ。

馬も人間と同じで褒めると喜ぶそうです。

スタッフのお兄さんが子どもたちに「お母さんに褒められたら嬉しい?」と聞いていて「うん」と言っていた子どもたちを見て、大きくなってくると当たり前になってしまって褒めることを忘れがちになっているな、と反省しました。

乗馬体験時間は30分くらいです。

終わったらすっかり慣れて楽しかったようで「また乗りたい!」と言っていました。

乗馬体験が終わったら、馬小屋の見学も出来ました。

「馬が服着てる」と子どもが発見!

馬も寒いと冷えるから、馬の服があるそうですよ!

でも冬より、夏の暑さが苦手なんだとか。

乗馬クラブクレイン東広島を利用の会員は、小学校1年生〜上は84歳の方まで来ているようです。

いつの間にか乗馬は趣味や習い事の1つとして利用している方が多いんですね。

馬は37頭もいますよ。

会員になると自分でその日に乗る馬を馬小屋から出したりもするんだそうです。

全国にある乗馬クラブクレインは、乗馬ライセンスの取得が出来ます。

ライセンス取得を目指している方も多いようです。

ライセンス5級を取得したら、乗馬場でなく森へ行ったりすることも出来るようですよ。

通うのが遠いなと言う人は、西高屋駅からも無料送迎バスもあります。

利用するには、会員になる必要がありますよ。

気になる方は、まず体験から行ってみてくださいね!

これから暖かくなって来るので、乗馬体験するには良い季節!

ハマっちゃうかもですね♪

この記事を書いたのは
東広島まるひネットライター | なぉ
Instagram|@kitty_nao
ブログ|https://lit.link/la060531

乗馬クラブクレイン東広島
東広島市豊栄町清武1246-2
082-420-3970
スクール受付時間 9:00〜17:00
定休日 火曜日
https://www.uma-crane.com/maplist/chugoku/hiroshimaken/higashihiroshima/ 

おすすめ記事