酒蔵通りシンボル!赤レンガの煙突はどこ産か知っとる?

話題

西条駅周辺の酒蔵通りを通ると、それぞれの酒銘が書かれている赤レンガの煙突。酒蔵通りのシンボルですね!

その赤レンガの煙突はどこ産か知っていますか?

安芸津町産が、多いと言われています!

Wikipediaの情報によると・・・

三津の東側である安芸津町木谷から竹原市吉名町にかけて、レンガの産地である。かつては三津にレンガの工場があった。このレンガはこの周辺の大正期に造られた酒造用の煙突に用いられており、三津に唯一残る今田酒造本店の1920年(大正9年製)のものや、西条の酒蔵に現存する多くが、安芸津産である。

レンガの工場があった安芸津町三津。安芸津の酒造の煙突にそのレンガが使われており、西条の酒蔵通りの煙突も、安芸津町産が多いようです。

2020-05-28 (3)

東広島市HPより

 

また、西条駅周辺の煙突の数は、何本あるか知っていますか?

酒蔵通りのパンフレットに書いてありました。

酒蔵通りパンフレットより

13本あるみたいです。

散歩がてら酒蔵通りの煙突を見たり、数えたりしてみてくださいね!

リフレッシュになればなと思います。

▼▼▼ ▼▼▼ ▼▼▼

もうすぐ父の日!今年は何をプレゼントしますか?
※アンケートは こちらから

 

ひとむすびパートナー