西条酒蔵通り子どもガイド経験者が行く!建物で楽しむ東広島の酒蔵⑤福美人酒造編

グルメ

みなさんこんにちは! マサです!

この季節になると酒蔵通りでは、朝早くから蒸米のいい香りが漂っています。

今回は酒蔵通りシリーズ福美人酒造株式会社編です。

最後までお付き合いくださいね!

福美人酒造株式会社

福美人酒造株式会社は、大正6年5月25日に創業しました。

創業当初から酒造りの技術が高く、全国各地から杜氏や杜氏志願者がその技術を学びに来たことから、「西條酒造学校」と呼ばれていました。

その看板は建物に入ると目の前に飾ってあります。

そのまま左に目をやると、壁にたくさん色紙がかかっていますよ!

よく見ると色紙に書いてある文字は全て同じで、「國酒」(こくしゅ)と書いてあります。

左上の大平正芳元首相から順番に、現在の岸田文雄首相まで全員の書があります。

人によって全く字が違うので、一人ずつ見ていくのも面白いですよ!

そして後ろには「美人の井戸」があります。

美人の井戸はその昔、赤ちゃんの産湯(うぶゆ)にも使われたほど、やさしい水なのです!

そのやさしい水を使うことで、福美人のお酒ができています。

直売所では、日本酒の有料試飲やお酒の購入ができますよ。

ひときわ目を引くのが樽ではないでしょうか!

カープは球団設立当初に資金難に襲われ、市民から募金をしてもらい立て直すことができました。

その時に使われたのがこの樽なのです!

そして現在のマツダスタジアムを建設する際にも活躍したんですよ。

ぜひ実際に見てくださいね!

以上、福美人酒造株式会社でした!

次回もお楽しみに!

この記事を書いたのは
東広島まるひネットライター:マサ

福美人酒造
東広島市西条本町6-21
082-423-3148
<営業時間>平日8:30~16:00/土日曜、祝日9:00~16:00
<定休日>不定休
https://www.fukubijin.co.jp/
フェイスブック

【関連記事】福美人酒造を徹底紹介!飲んで訪れて楽しい酒都西条の酒蔵シリーズ④<PR>

 

おすすめ記事