大好評のパン作り交流会、第2弾&第3弾!<学生×地域塾レポート>

ひとむすび

ひとむすびでは、「学生さんのやりたいこと×地域の課題」から作るプロジェクトを応援しています。

その名も、「ひがしひろしま 学生×地域塾」

「東広島まるひネット」でも、学生さんたちが作ったプロジェクトの内容を発信しています!

簡単パン作りでコミュニケーション♪<学生×地域塾レポート>
豊栄でハーバリウム講座に初挑戦<学生×地域塾レポート>

今回は、第2回目となるイベントを開催した「皆食(みんしょく)」のメンバー、新福 夏海さんが活動を報告します!

第1回目のイベント→簡単パン作りでコミュニケーション♪<学生×地域塾レポート>


こんにちは!「皆食(みんしょく)」メンバーの新福 夏海です。

パンを作ったり食べたりすることを通して、多くの人に、1人ではなく誰かと共に過ごす時間を楽しんでもらいたいと考えて団体名を「皆食(みんしょく)」と名付けました。

突然ですが、「パン作り」と聞くとどんなイメージが思い浮かびますか?

オーブンが必要だったり、発酵に時間がかかったり。ハードルが高いというイメージを持つ方も多いと思います。

でも私たちが考えたパンは、1次発酵は電子レンジで2分、焼く時はフライパンで焼くのでとっても簡単。
作り始めて約1時間半で、焼きたてのパンをほおばることができるんです!

私たちは、この簡単にできるパンを通して、様々な人たちの交流を生み出すイベントを企画しています。

今回の交流イベントは、前回の「ちぎりパンを作ろう!」に続いて第2弾。今回は、シナモンロールを作りました。

場所は前回と同じく広島大学近くのイベントスペース「Ripple」で、9人の方々に参加していただきました。

早速、3つのグループに分かれてパン作り開始!

皆さん初めは緊張した様子でしたが、パンを作っているうちに打ち解けて、楽しそうな話し声が聞こえるようになりました!

焼いている間は、トランプやウノで遊びました!

いよいよ完成です!おいしくできたでしょうか?

いい感じの焼き上がり♪
味も、とてもおいしくできました!!

皆でお話をしながら食べることで、おいしさも倍増☆

初対面の人がほとんどでしたが、最後にはみんな仲良しになりました。

 

さらに12月14日(土)には、豊栄町にある安宿地域センターでパン作りをしました。

地域の方々や留学生、合わせて11人が集まってくださいました!

この日のイベントで作ったのはプレーンのパンベーコンのパン。ベーコンパンは、ベーコンを生地で巻いていきます。

カリカリ香ばしいパンが完成!

ベーコンパンにはマスタード、プレーンパンにはジャムをつけて美味しくいただきました。

パンを食べながら、地域の方からは豊栄について話を聞いたり、留学生からは中国の話を聞いたりと、楽しい時間を過ごせました。

パン作りにハードルが高いと感じていた人も、終わる頃には「こんな簡単にパン作りができるんだ」と喜んでもらえました。

パン作りを通していろんな方々の繋がりを作ることができ、私たち「皆食」メンバーにとっても貴重な体験となりました。

 

この記事を書いたライター:ひがしひろしま学生×地域塾メンバー 新福 夏海
メール|minshoku2019@gmail.com(新福・木場)

▼▼▼ ▼▼▼ ▼▼▼

東広島まるひネットでは、2020年初のアンケートを実施中です!
2020年の抱負や行きたいスポットなど、教えてくださいね!

※アンケートは こちらから

よければ、このページをお気に入り登録していただくか、Twitterをフォローしていただけると嬉しいです!!
(Twitterからまるひネットの記事をいち早くご覧いただけます)

Twitter ➡︎https://mobile.twitter.com/hhhitomusubi

ひとむすびパートナー

おすすめ記事