西条御薗宇の「うまいもん屋五エ門」人気メニュー「五エ門巻き」3種類食べてみた

グルメ

西条御薗宇にある「うまいもん屋五エ門」東広島店。

最近、2Fに「麺屋COO」ができたことでも話題ですよね!

関連記事:御薗宇の五エ門の上にオープンした「麺屋COO」こんな感じでした

中を入ると、ちょっと外国のような、おしゃれな雰囲気になっています。

「食とアートの融合」というコンセプトがあるのだとか!

吹き抜けがあって、広々として開放感があります。

カウンターやテーブル席。鉄板で温めながら食べられるスタイルです。

昨年ひとむすびの場で実施した みんなが選ぶ、東広島のお好み焼き屋さんランキング!で1位となった「うまいもん屋五エ門」。

麺はパリパリ、キャベツもたっぷり入っていて、満足感があるお好み焼きも人気なのですが、今回はお好み焼きではなく、別の人気メニュー「五エ門巻き」を食べてきました!

レポートするのは、初めて「五エ門巻き」にチャレンジする、東広島まるひネット編集部のこばんです。

「五エ門巻き」は、そばなどを生地と肉でぐるりと巻いた鉄板メニューです。

中は

・中華そば
・うどん
・辛麺

から選べます。

今回は、この3種類を食べ比べてみました。

辛麺には唐辛子が練りこまれています!

「五エ門巻き」中華そば

定番の中華そば入り「五エ門巻き」からいただきました。

中のそばと、チーズがからまって美味しい!

そして、肉の量の多さにびっくり。見た目以上にボリュームがあります。

「五エ門巻き」うどん

次に、うどんが入った「五エ門巻き」。

中華そばよりもさらにボリュームを感じました!(2番目に食べたからか・・・?)

麺が太い分、食べ応えがあります。

中華そばにするか、うどんにするか、完全に好みですね!

「五エ門巻き」辛麺

次に、辛麺。

麺の太さは、中華そばと同じくらいで、どちらもソースがからんでいるため、見た目もほとんど同じ。

気持ち、辛麺の方が赤いかな、という感じです。

さてどれくらい辛いのか・・・食べてみると、けっこう辛い!

けれど、ソースの風味はわかるくらい。(激辛料理だと、ほかの味が全然わからなくなりますよね、そこまでではないです!)

私は辛いメニューが好きなので、次食べるとしたらまた辛麺をチョイスすると覆います。

この記事を書いたライター:こばん
HP|https://www.koban.site/
Blog|こばんとソラコ
InstagramTwitter

うまいもん屋五エ門 東広島店
東広島市西条町御薗宇6276-1
082-493-5133
営業時間:平 日 11:30〜15:00、18:00〜24:00(L.O 23:00)
土日祝 11:30〜15:00、17:00〜24:00(L.O 23:00)
(新型コロナウイルス対策の為変更の可能性あり)
定休日:毎月第一水曜日
http://goemon.j-cop.jp/goemon.html

ひとむすびパートナー

おすすめ記事