ヒガコに叱られる part.3「東広島芸術文化ホール くらら」のヒミツ

話題

東広島まるひネットに、時々現れる、5歳の女の子、ヒガコ。

テレビで見覚えがあるようなおかっぱ頭。東広島でよく見かける、酔っぱらったたぬきにも似てる・・・?

東広島の皆さん、ヒガコの素朴な疑問にしっかり答えられますか?

ヒガコに叱られますよ!


ねぇねぇ、西条駅から徒歩5分、「東広島芸術文化ホール くらら」、みんな知っとるよね?

2016年4月に完成したんよね?

じゃあね~、「東広島芸術文化ホール くらら」の前は、何があったか、わかる?

覚えとる?

え? そんな昔のこと、忘れとる~って・・・?

ぼーっと生きとんじゃないよー!!

ここが「東広島芸術文化ホール くらら」になる前はね、

2007年9月まで、フジグラン西条駅前店があったんよ!!!

これ!!

広島のニュースな街ブログより画像をお借りしました。ほかにも懐かしい風景がたくさん掲載されています!! by編集部)

フジグランからくららになるまでは、5歳児にはわからんくらい、めちゃくちゃ紆余曲折あったみたいじゃけぇ、Wikipediaを熟読しときんさい!!

1979年に地元の資産家が運営する『ベルディ』として開業。西条町内では西条プラザに次ぐ2店舗目のショッピングセンターであり、核テナントを『ミハラスーパー』(本社:三原市現在フレスタ傘下)とした。しかし1986年に『ベルディ』は閉店。同年フジが建物を取得し『フジ東広島店』として開業。2000年に商圏規模拡大を図り、御薗宇バイパス沿線に『フジグラン東広島』に機能移転し一度閉店した。その後『フジ東広島店』は『フジグラン東広島』の補完店舗として『フジグラン西条駅前』として2001年に再開店したが、売上げの低迷で2007年9月、再びフジグラン東広島に機能を集約する形で閉店した。

跡地にはアーバンコーポレイションが商業施設併設型のマンション建設を計画していたが、アーバンコーポレイションの倒産により2008年で計画中止。土地は市が買収し『東広島芸術文化ホール くらら』になっていた(2016年4月1日完成)。

今日は、ここまで~!

▼▼▼ ▼▼▼ ▼▼▼

SNS投稿企画スタート!夏の思い出を投稿しよう! #東広島の夏休み #ひとむすび

東広島で過ごした夏の思い出を、#東広島の夏休み #ひとむすび でインスタグラムかツイッターに投稿してくださいね☆

・・・・

よければ、このページをお気に入り登録していただくか、Twitterをフォローしていただけると嬉しいです!!
(Twitterからまるひネットの記事をいち早くご覧いただけます)

Twitter ➡︎https://mobile.twitter.com/hhhitomusubi