ヒガコに叱られる part.5 河内付近の途中で終わってる橋みたいなやつ

話題

約3ヵ月ぶりに現れた、5歳の女の子、ヒガコ。

お久しぶりです。

テレビで見覚えがあるようなおかっぱ頭。東広島でよく見かける、酔っぱらったたぬきにも似てる・・・?

東広島の皆さん、ヒガコの素朴な疑問にしっかり答えられますか?

ヒガコに叱られますよ!


ねぇねぇ、東広島市と、三原市の境にある、こーんな途中で終わってる橋みたいなやつ、みんな知っとるよね?

広島空港らへん、河内にあるんよね?

えっと、知っとるよね・・・?

じゃあね~、この橋みたいなやつ、何なのか、知っとる?

え?

建築途中の、橋なんでしょって・・・??

ぼーっと生きとんじゃないよー!!

これはね!

広島空港の、進入灯なんよ!!

進入灯っていうのは、夜や視界が悪い時、着陸する場所がわかるようにするためのものなんよ!!

普通は地上に設置されるものじゃけど、山の中やから谷側に橋みたいにすることにしたんだって!!

広島空港は標高が高いため、霧の影響を受けやすく着陸などが難しいことから、当初は年間75便もの欠航を出していたそうですが、2008年からは濃霧でも安全に着陸できるためのシステムを導入したことで、欠航便が年間2便までに減少したと言われています。

(参考:https://tabetainjya.com/archives/kentei/post_1371/

けっこうすごいんよ~!!

今日は、ここまで~!

▼▼▼ ▼▼▼ ▼▼▼

よければ、このページをお気に入り登録していただくか、Twitterをフォローしていただけると嬉しいです!!

(Twitterからまるひネットの記事をいち早くご覧いただけます)

Twitter ➡︎https://mobile.twitter.com/hhhitomusubi

ひとむすびパートナー

おすすめ記事