学生支援やSNS講座!2021年1月の「今月のひとむすび」

ひとむすび

東広島まるひネットを運営している、私たちひとむすび。

ひとむすびの毎月の取り組みをご紹介するシリーズ「今月のひとむすび」をお届けします!

1月もいろいろな活動をさせていただきました!

地域塾の活動報告会

4ヶ月間、伴走してきた地域塾の活動報告会をオンラインで行いました。

詳しくは、また東広島市のYouTubeチャンネルに各グループの発表が上がっていますのでご覧ください!

▼東広島まるひネットに掲載した活動報告会の様子はこちら
「ひがしひろしま 学生×地域塾」活動報告会を開催しました!

今後も、学生の成長・地域へのインパクト・連携疲れなどを考慮しながら、ひとむすびだからこそできる伴走支援をしていきたいと思います。

川柳コンテストの開催

ひとむすびメンバーが企画・運営を行った「2021の抱負 川柳コンテスト」

東広島まるひネットで開催しました。

約300人の方が、川柳をお寄せくださいました。ありがとうございました!

市民協働センター主催のSNS講座を企画

市民協働センター主催のSNS入門講座を企画しました。講師は東広島まるひネットの編集長、こばんさん。

「SNS、何を始めよう?」「どうやって発信しよう?」といった悩みをお持ちの市民団体の方々を対象に、各SNSの特徴や、ご自身にとっての向き不向きなどを学んでいただきました。

今後の情報発信に活かしてもらえればと思います!

まとめ

1月は、ひとむすびが「人」「地域」にどうしたらいい影響を及ぼしていけるか考え、力を蓄える1ヶ月でした。

「再構築」を意識し、チームの再編成を行ったり、土台を固めるべくキャリアコンサルタント向けの研修や、コレクティブインパクトのセミナーを受講したりもしました。

また、さまざまな企業さんと企画案を練っていた1ヶ月でもありました。

2月~4月にいろいろと新規の事業を発表できると思うので、楽しみにしていてくださいね!

ひとむすびパートナー

おすすめ記事