イベント運営&地域塾 募集中!2022年7月「今月のひとむすび」

ひとむすび

東広島まるひネットを運営している、私たちひとむすび。

ひとむすびの毎月の取り組みをご紹介するシリーズ「今月のひとむすび」をお届けします!

2022年7月はこんな活動をしていましたよ!

東広島イノベーションラボ ミライノ+では、こんなことをしました!

東広島のこども地域食堂 活動発表会&みんなの意見交換会

7/6(水)東広島のこども地域食堂 みんなの意見交換会を行いました。

東広島市内の小売店から、どんな取り組みを行って何が難かしいかなど、それぞれ発表をしました。

今回の発表や意見交換会をきっかけに、地域の中で同じ方向を見ながら、みんなでこども地域食堂をつくっていく仕組み作りの一歩を踏み出すことができました。

高校生の研究室訪問

高校生向けに広島大学の研究室を訪問する企画を実施しました。

「何を勉強しているの?」「1日の過ごし方は?」「高校生との違いは?」など、参加した高校生からは様々な質問が出てきました。

コロナ禍でオープンキャンパスがオンライン開催になり、大学や研究室の中に入りづらい状況だったので、とても貴重な体験になったようです。

ひがしひろしま創業塾2022

ひとむすびで企画運営をした、「ひがしひろしま創業塾2022」が開幕しました。

7/13(水)1回目は、自己紹介から始まり、ワークを通じて参加者の“創業の動機”を見つめ直しました。

7/27(水)2回目は、関係資本とステークホルダーについて考えました。

創業塾は8月も続きます!

東広島のハンドメイド作家が集まる会 作品展示販売会・交流会

7/26(火)「東広島のハンドメイド作家が集まる会 作品展示販売会・交流会」を企画実施しました。

ハンドメイド作家さんとお話ししながら作品に触れる和やかな時間でした。

交流会では、作家さんから、作品の魅力や苦労・工夫していることなどをお話しいただきました。

学生支援を行っています

ひとむすびは大学生の0→1(ゼロイチ)企画支援を継続して行っています。

①地域塾 前期プログラム

4月から始まっている前期組はいよいよ大詰めです。

広島大学の自然の中を歩く企画や

働く女性のリアルを聞く座談会などを実施しました。

現在は、地域塾 後期メンバーを募集中です。

大学生の方で気になる人はぜひ、説明会に参加して下さいね。

応募フォームはこちら
https://forms.gle/fPcetQUtzgfNCvDM

②まちや

築100年の古民家で大学生が企画したイベントを実施しています。

7/17(日)大学生が小学生に夏休みの宿題を教える「まなびやまちや」を開催しました。

③スクール

7/23(土)志和町で大学生向けの地域体験ツアーを開催しました。

留学生も含め14名の大学生が参加し、リップグロスを作成したり、地域活動実践者からお話を聴いたりと地域を満喫した1日でした。

参加した学生からは「Thank you for the opportunity to enjoy time with you all.(地域の方々が優しかったし、英語や日本語を交えて話すのも楽しかったです)」といった声がありました。

市民協働センターとして

市民協働のまちづくり夢トーク

7/23(土)に「まちづくり夢トーク」が西条南地区で開催されました。

参加団体は、御薗宇・三永・郷田・板城・三ッ城の5つの住民自治協議会でした。

学生協働支援隊

大学生を構成員とした学生協働支援隊は、自治協と一緒に地域の活性化や困りごとの解決に向けた活動しています。

今月は、御薗宇で活動を行いました。

7/31(日)地域の情報サイト「つながる御薗宇」の情報発信を強化するために、自治協の役員さん向けに、アプリの使い方講座を開催しました。

今後の活動を紹介します

8/20(土)に、東広島市における「学生×地域 シンポジウム」を開催します。

大学生との地域活動に興味のある方はお申し込みをどうぞ。

申込フォームはこちら
https://forms.gle/UjEsrNGurH5gAjfM9

おすすめ記事