異業種がつながる交流会も!2022年10月の「今月のひとむすび」

ひとむすび

東広島まるひネットを運営している、私たちひとむすび。

ひとむすびの毎月の取り組みをご紹介するシリーズ「今月のひとむすび」をお届けします!

2022年10月はこんな活動をしていましたよ!

東広島イノベーションラボ ミライノ+での活動

・東広島のライターたちがあつまる会

10/1(土)「東広島のライターたちがあつまる会」を行いました。

メディアの業界で長年ライターとして活動している方から、活動を始めたばかりの方まで集まり、自分のイチオシ記事や、取材をした時のエピソードなどを発表しました。

ライターさんたちそれぞれが、少しずつヒントを持ち帰り、より自分らしくライターとして活動して行くきっかけをつくる事ができました。

・大学生の企画をみんなで応援する会

10/7(金)「大学生の企画をみんなで応援する会」を開催しました。

3人の大学生が、現在取り組んでいる、または取り組もうとしているプロジェクト(人工魚礁プロジェクト、フードバンク事業、吉川忍者村プロジェクト)を発表しました。

参加者から質問や応援コメントが寄せられました。

発表者は別のアプローチや、実現の可能性があるものへ視野を広くもつきっかけになりました。

・「東広島マーケット」出店者&ボランティア交流会

10/20(木)「東広島マーケット」出店者&ボランティア交流会を開催しました。

参加した出店者・スタッフがお互いを知り合う時間を持ちました。

廃材を使ったモニュメントを11/3(木・祝)のマーケットで制作するので、その試作品も作りました。

素敵なアイディアを出し合い、試行錯誤しながら和やかな時間になりました。

・ネットワーク全体会

10/22(木)、これまでミライノで開催した4つの交流会

①移住してきて、これから「なにかしようかな…したいな…」の人が集まる会
②子育て支援者が集まる会
③ハンドメイド作家が集まる会
④新しく開業した・する人が集まる会

それぞれにご参加いただいた皆さんが一堂に会する「全体会」を開催しました。

集まった人たちは、「何かしたい」「こうしたい」「こんなことに挑戦したい」と思っている、輝いている人たちばかり。

普段では、つながらない分野・業種の人たちが集まり、お互いに元気を与え合う機会になりました。

・チラシのつくり方を学ぶ会

10/22(土)「チラシのつくり方を学ぶ会」を開催しました。

講師からチラシ作りのHow toを教えて頂き、参加者が実際に作成したチラシを一枚ずつみながら講師からアドバイスをもらいました。

少しの工夫で印象が変わることに驚きと学びがありました。

学生支援

ひとむすびは大学生の0→1(ゼロイチ)企画支援を継続して行っています。

また、地域と学生が連携して活動できるような支援もしています。

①地域塾2022後期

地域塾は合宿を終えた後は、2週間に1回のペースで全体会というみんなで意見交換をする場を設けています。

10月は16日と25日に実施しました。

11月から12月にかけて塾生のみんなが考えてくれた企画が動き始めます。

②大学での授業

10/27(木)に広島大学で授業をしました。

地域振興の実務経験者として、「ひとむすびの会社」や「東広島市の制度」、地域活動を実践している大学生のお話しをしました。

市民協働センターとして

①学生協働支援隊

大学生を構成員とした学生協働支援隊は、自治協と一緒に地域の活性化や困りごとの解決に向けた活動しています。

―吉川忍者村―

10/1(土)、10/16(日)の2日間で全3回実施しました。

16組の方々に参加いただきました。

いくつかある修行の中でも、やっぱり吹き矢が楽しいようです。

最高得点を目指して、何度も挑戦する人もいましたよ!

実際に家に帰ってから自作する方もいるようです。

②市民活動団体の取材をしています

「〇〇なグループ」と題して、地域で活動をしている団体を取材しています。

今は週1回のペースで取材をして、記事にしています。

【関連記事】

~東広島の〇〇なグループ!~「エコネットひがしひろしま」

また、市役所本館2階の棚にも掲載しています。

おすすめ記事