春到来!出会いに感謝。2023年3月の「今月のひとむすび」

ひとむすび

東広島まるひネットを運営している、私たちひとむすび。

ひとむすびの毎月の取り組みをご紹介するシリーズ「今月のひとむすび」をお届けします!

2023年3月はこんな活動をしていましたよ!

学生支援

学生発の町家企画を実施します。

ひとむすびは部活やサークルが企画を滞りなく実施できるように、関係者との調整や広報の協力を支援しています。

詳しいイベント内容はこちらから

【イベント情報】築100年以上の古民家で大学生(全11団体)が蔵開きにあわせて毎週土曜日にイベントを実施!

市民協働センターとして

まちづくり計画更新の支援

―八本松町原地域―

昨年の9月から定期的に打合せを行っています。

先月に行った役員会での全住民アンケート報告会に続き、3/11(土)は役員会で今後の方針について説明をしました。

今後はより多くの人を交えながらの意見交換や話し合いの場を設けて行く予定です。

―福富町久芳地域―

先月から相談を受けていましたが、今月から本格的に支援をすることになりました。

地域の人達も交えながら今後の地域を考えていきたいということで、検討チーム設置に向けて準備を進めています。

また、オンライン会議の導入もあわせて行いました。

住民自治協議会の支援

定期的に地域に出かけて最近の活動状況について伺っています。

今月は豊栄町吉原、福富町久芳、八本松町吉川、安芸津町三津、風早に行きました。

来月は黒瀬町や高屋町の自治協にもヒアリングへ行きます。

来年度の学生協働支援隊

大学生を構成員とした学生協働支援隊は、自治協と一緒に地域の活性化や困りごとの解決に向けた活動しています。

―八本松地域―

八本松、原、吉川地域が連携して行える行事の企画提案をすることになりました。

まずは地域の話を聞いてどのような歴史や文化、魅力があるかを知るところから始まります。

―吉原地域―

地域がこれまで行っていた「ホタル祭り」の広報支援やほたる祭り内で企画をさせていただくことになりました。

ホタル祭り実施にあたって、参加者の安全確保といった実務的なところだけでなく、今回の企画で何を目的にするか等を学生も交えて意見交換をしました。

地域防災リーダーのフォローアップ研修 

3/2(木)東広島市地域防災リーダーのフォロー研修が行われ、ひとむすびは防災リーダーの意見交換について企画設計支援をしました。

当日は11地区約25名の方が参加し、これから地域で実践してみたいこと等を意見交換しました。

Youtubeを用いて積極的に発信していきたい、といった声もありましたよ。

市民活動団体の取材をしています

〇〇なグループと題して、地域で活動をしている団体を取材しています。

3月は4団体が記事になりました。

~東広島の〇〇なグループ!~「東広島ウオーキング協会」

~東広島の〇〇なグループ!~「たぶんかひろばpazuru」

~東広島の〇〇なグループ!~「シャープ社友会広島支部」

~東広島の〇〇なグループ!~「東広島市赤十字奉仕団」

東広島イノベーションラボ ミライノ+では・・・

3/11日(土)高校生アイディア発表会を開催。

 2名の高校生がアイディアを発表し、審査員がコメントを送りました。

審査員からは、

「いいストーリーができていて、ブランディング化しやすい」
「価値があることを伝えたら、共感してくれる人がいる」
「社会の中の課題の背景を調べてみたら説得力が増す」

といったアドバイスがありました。

会の後半では、高校生と大学生や大人がもっと交流できる方法をみんなで考えました。

東広島の高校生サミットなど、来年度に取り組んでみたいことが見えてきました。

ひとむすびとして

①マーケットを開催しました

3/25(土)に東広島マーケット「ひとむすびの場」を開催しました。

お天気にも恵まれ、たくさんの方に足を運んでいただきました。

会場には、野菜やハンドメイド雑貨、ワークショップができるお店やキッチンカーが出店。

ステージも盛り上がり、マジックやフラダンスのショーをたくさんの人に楽しんでいただけたと思います。

東広島で活動している人たちや生産者さん、作品や商品を知っていただく機会にもなり、素敵なマーケットとなりました。

お越しくださった皆さん、出店者・出演者の皆さん、本当にありがとうございました!

②ひとむすびメンバーの卒業

学生さん4名が3月に卒業・修了して社会人になりました。

民間企業、行政職員、中間支援組織などの職種に、また幅広い地域に就職しました。

東広島市で得た経験やつながりを活かしながらそれぞれの地で活躍して貰えたら嬉しいです。

おすすめ記事