新たな年の始まり!2024年1月の「今月のひとむすび」

ひとむすび

東広島まるひネットを運営している、私たちひとむすび。

ひとむすびの毎月の取り組みをご紹介するシリーズ「今月のひとむすび」をお届けします!

2024年1月はこんな活動をしていましたよ!

市民協働センターとして

能動的な自治組織支援

資料作成やデータ分析といったことは執務室内でもできます。

1月は実際に地域に出かけてお話を聞きました。

今月は豊栄町(乃美・吉原・能良)、西条町(御薗宇・平岩)、高屋町(小谷・高屋東)、安芸津町(風早)の自治協議会に伺いました。

今年度の事業の振り返りを一緒に行いつつ、来年度の事業について取り組みたいことを伺いました。

都市部や地方の地域、どちらの地域でも役員内や地域内のITリテラシー向上について取り組んでいきたいことを知り、来年度一緒に活動できることを模索しました。

地域でのワークショップ

先月に続き、今月も久芳と高屋東の2地域で、ワークショップをしました。

地域の5年計画づくりのための支援です。

高屋東(高屋町)

1/17(水)役員向けにワークショップを開催!

29名の住民の方が参加し、各部会に分かれて話し合いをしました。

ひとむすびは全体の司会進行を行い、部会での意見が活発になるように支援しました。

各部会から意見が出てきたので、その内容を事務局と精査して、まちづくり計画(5年間の計画)を作る予定です。

久芳(福富町)

1/18(木)来年度以降の組織体制について話しました。

この日は、新しい部会の名称などをみんなで決定。

これからの地域を作るうえで、老若男女になじむ名称であり、明るい未来に向かうように「みらい部会」を設置することになりました。

無事、翌日の役員会でも承認を得たそうですよ。

これからは、地域活動を支えるサポーター制度も導入しようとしており、その制度について話し合いをする予定です!

ひとむすびの活動

ひとむすびのフードバンク

1/26(金)東広島のこども食堂学び合いの会に参加し、活動について紹介しました。

東広島で活動している子ども食堂についても詳しく知る機会となり、たくさんのつながりをいただきました。

パート募集

来年度から一緒にひとむすびの活動に携わってくださる方を募集しています!

▼詳しくはこちら
https://hhhitomusubi.net/hitomusubi-kyujin2024/

▼応募フォームはこちら
https://forms.gle/b3sY2VwCBCSUJLAfA
申込期限:2/29(木)まで

おすすめ記事