地域と共に歩んだ、2023年11月の「今月のひとむすび」

ひとむすび

東広島まるひネットを運営している、私たちひとむすび。

ひとむすびの毎月の取り組みをご紹介するシリーズ「今月のひとむすび」をお届けします!

2023年11月はこんな活動をしていましたよ!

学生支援

「私が地域に関わる理由~受け入れ側の視点から~」学生×地域シンポジウムを開催

3回目となる11/26(日)は、学生を受け入れる地域や団体の視点で、子育てネットゆめもくば・東広島市社会福祉協議会・Free School あいびぃの3団体が参加しました。

現場で起こっている具体的な話を共有し、活動における難しさや学生とのかかわり方について意見交換を行いました。

市民協働センターとして

今年度の学生協働支援隊

大学生を構成員とした学生協働支援隊は、自治協と一緒に地域の活性化や困りごとの解決に向けた活動をしています。

行事の企画提案や運営をするだけではなく、大学生というソトの人だからこそ伝えれる視点を活かしながら地域の人と話し合いを重ねています。

久芳地域

11/15(水)、11/22(水)、11/29(水)19:00〜21:00、学生協働支援隊が地域のみなさんの意見交換の場で、ファシリテーションの役割を担いました。

3週連続のファシリテーション。

11/15は25名の住民が参加しました。

11/22は28名、11/29は29名が参加しました。

継続して話す場があることで、ちょっとずつですが住民の皆さんの発言が前向きな内容に変わってきています。

ひとむすびの活動

こどもマルシェ開催

11/3(金・祝)~4(土)こどもマルシェを開催!

「いらっしゃいませ〜」と大きな声でお客さんを呼び込んだり、一生懸命お釣りを数えたり。

子どもたちが頑張っている姿、楽しんでいる姿が印象的でした♪

 東広島高校生アイデアコンテスト プレゼンテーション会

11/11(土)、ミライクリエにて、「プレゼンテーション会」を開催。

東広島高校生アイデアコンテストでファイナリストに選ばれた6組7名が練り上げたアイディアを審査員4名や大学生メンター、教職員などたくさんの人の前で堂々と発表!

最後に、一緒に伴走してきた大学生メンターから表彰状と参加賞を渡し表彰しました。

いきがい健康体育大学の講座

11/2(木)は生きがい健康体育大学の受講生約50名に、ひとむすびが行っているまちづくりの事例を共有しました。



11/16(木)は、既に認定を受けている方、17名に向けて、更新研修を行いました。

ちなみに、生きがい健康体育大学とは「健康的な生活を送れるよう、科学的な知識を身に付け、トレーニング・スポーツを実践する連続講座」です。

受講生のみなさんが自身の健康だけでなく、身につけた知識を地域で実践していただくための取組が必要だと思いました。

ひとむすびのフードバンク

11/27(月)フードバンクの活動報告会を行いました。

2月に活動を始め開設から9カ月が経ち、これまでの活動を報告。

こども食堂運営者や、行政・関心のある学生など多くの方にご参加いただき、グループで課題や要望、改善できる点などについても一緒に話をする機会になりました。

おすすめ記事