御薗宇に4月にできた 「ILLYLANG(イルイラン)」でブーケをオーダー

開店・閉店

西条・御薗宇に4月オープンした、FLOWER SHOPILLYLANG(イルイラン)」

思わずフラッと立ち寄りたくなるカジュアルな店先。ショップの和田さんが選んだお花が、あちこちにディスプレイされています。

個性的なグリーンやワイルドフラワー、素朴な草花など、つい手に取りたくなるものがたくさん。

花束やアレンジメント、切花、観葉植物、盆栽など種類豊富。インテリアにしてもとってもおしゃれ。

その他にも、北海道洞爺湖のガラス工房「gla_gla」のガラス作家・高臣大介さんが制作した花器やペンダントライトも販売していました。

洞爺湖の水をイメージしたというクリアガラス。宙吹きで生み出されたのびやかなフォルム。

国内外にもファンが多くてイルイランでも人気のため品薄状態でしたが、6月に新商品が入荷される予定とのことです。

和田さんは、大学卒業後に広島市内の花屋勤務を経て2020年4月に独立されたそうです。

御薗宇で店を開いた理由は、西条に立ち寄った時に東広島の中心都市で生活感のある町だと思い、ちょうどいい物件があったので「この町で店を開きたいな」というイメージが先行したためとのこと。

家族の多い町だからこそ、ギフト用に加えて、ご自宅に飾るインテリアとしての植物をメインにした花屋にしたかったんだとお話してくださいました。

折角なので、家に飾るブーケを注文しました!

オーダーはインパクト強めの一本をチョイスして、後はおまかせで。一本一本バランスを見ながら、お花を選んでくださいました。

完成したブーケがこちら。

・サンゴパイナップル(これが最初に選んだ一本)
・カンガルーポー(黄色のふわふわ)
・カラー(黄色の花弁)
・アンスリューム(緑色の大きな花弁)
・エリンジウム(緑色の木苺のような形)
・ドラセナ(黄緑色の葉)

おおお、トロピカルで個性たっぷり。見るたびに元気が湧いてくるような、夏特有の力強さを感じられるブーケ。素敵!

自宅に飾ったのち、花瓶のお水を毎日取り替え、大切に扱いました。

皆さんも、自分のお部屋に飾るお花を探しに、もしくは大切な誰かへのプレゼントを探しに。

いつもの暮らしの風景に、植物があると気持ちがふっと和らぐもの。

どんなお花にしようか、どこらへんに飾ろうか?

植物と一緒に「ボタニカルライフ」を送ってみてはいかがでしょう。

FLOWER SHOPILLYLANG(イルイラン)」
東広島市西条町御薗宇6088-3
082-426-6112
営業時間:12時~19時
定休日:火曜日
Instagram https://www.instagram.com/illylang/

★「gla_gla」のInstagram
https://www.instagram.com/daisuketakatomi/

ひとむすびパートナー