安芸津の海山で学べる木谷小学校の魅力!12/8(水)オープンスクール開催。東広島市内から通える

話題

安芸津にある木谷小学校は、東広島市で唯一、海が見える学校です。

校舎から眺める海はとってもきれいですよ。

小学校区外からも通える木谷小学校

木谷小学校は、平成28年(2016年)4月より、小規模特認校制度に認定されています。

小規模特認校制度とは、小学校区外であっても東広島市内で暮らしていれば児童として通える制度!

少人数制の特徴を活かし、学習面でも生活面でも先生の目が行き届きやすく、細やかな指導が受けられます。

1年生から6年生、年齢を超えて仲良く協力して学校生活を送っている点も特徴です。

そして、なんといっても、豊かな自然の中での体験が魅力!

無人島での生き物観察、名産であるジャガイモの栽培や調理など、海山の豊かな自然の中で、地域の方の温かさに支えられながらのびのびと学ぶことのできる学校です。

12/8(水)オープンスクール開催!

「来年度の入学を検討してもらいたい」と、12/8(水)にはオープンスクールを開催予定ですよ!

↑昨年度まで在籍していた先生が撮影した写真を使用して保護者の方が作成したチラシ。

オープンスクールでは、児童が海岸沿いを走る持久走大会や、5・6年生による太鼓の演奏が予定されています。

 9:30 持久走大会開始
11:00 炊き出し(毎年地域の方のご厚意で豚汁をいただいています。)
11:50 虹龍太鼓演奏
(終了後ご希望の方は学校案内や授業も体験いただけます。)

○事前に申し込みをお願いします。(木谷小学校 ℡0846-45-0275まで)
 申し込み人数が多い場合先着順になります。

○雨天の場合、翌日に開催致します。(その際には申込者に連絡致します。)

○新型コロナウイルス感染防止の為、以下の点についてご協力ください。
 ・マスク、当日の検温をお願いします。
 ・発熱、風邪などの症状がある方は、参加をお控えください。

木谷小学校HPより

木谷小学校の活性化を図るため、昨年度より活性化委員会を立ち上げ、市内へのアピールのためこういったチラシを作成し広報活動を行ったり、オープンスクールを計画・実施したりしています。

このようなPTAの活動が認められ、「令和3年度優良PTA文部科学大臣表彰」を受賞。

「大好きな木谷小学校をこれからもアピールしていきたいと思っています」という言葉からは、小学校への愛情が感じられます。

こんな小学校生活が待ってます

木谷小学校に入学したら、こんな小学校生活が待っていますよ!

毎年、地域の方の指導の元、赤じゃがの栽培ができます。

学校近くのホボロ島(ナナツバコツブムシによって生物浸食されている島)に船ででわたり、ホボ島に生息するたくさんの生き物を捕獲したり観察したり。

生きた教材の中、学ぶことができます。

安芸津と言えば牡蠣!

牡蠣いかだに乗せてもらって海のにおいを感じる貴重な体験。

木谷小学校が気になる方はぜひ12/8(水)のオープンスクールへ!

事前予約制です。電話してみてくださいね。

小規模特認校・東広島市立木谷小学校
東広島市安芸津町木谷4122番地
0846-45-0275
木谷小学校HP

ひとむすびパートナー

おすすめ記事