福富に10月オープン予定の森の花屋「kicorico」。クラウドファンディングのリターンが素敵!

お店

福富にある「きこりや」は、地域を愛する「きこり」の店主、下永速(はやし)さんが営む木工店です。

国産木材を使った木工製品が購入できたり、オーダー加工や木工体験教室(要予約)も行っています。

木材の持つ魅力をもっと幅広い人に知ってもらいたくて、21年前に「きこりや」を開いた下永さん。

2018年の豪雨災害で大切な商品である木材を置いていた離れを手放さざるを得なくなりました。

コロナでの営業自粛も経験しましたが、地元の良さ、自然の良さを知ってもらいたいと今、離れのあった場所を生かして山の魅力を発信する新たなスポットを作っておられます。

それが、森の花屋「kicorico(きこりこ)」!

今年10月上旬にプレオープンの予定で進んでいます。

コンセプトは「「森を生かし、人を活かす」。

現在、建設中です。

リターンが素敵。クラウドファンディングについて

そして9/25(火)まで、クラウドファンディングにも挑戦中です!

水害にもコロナにも負けない。山の魅力伝わる花屋を作りたい!|CAMPFIRE

クラウドファンディングとは、インターネットを通して夢や活動を発信し、その想いに共感した人や応援したいと思う人から資金を募るしくみ。

今回、下永さんは、森の花屋「kicorico(きこりこ)」の建築費用および什器購入費の一部を募るため、目標金額200万円のクラウドファンディングに挑戦中です。

4つのリターンが素敵なのでご紹介します。ぜひ応援しませんか?

【オリジナルカッティングボード】2,000円

山から切り出した香り豊かな木材を使ったカッティングボード(まな板)

ナチュラルな風合いがたまりません。

【木工体験&クロモジアロマスプレー】5,000円

木工体験は、カトラリーケースや玉手箱といった木工製品からお好みのものを作れます。

写真は、森の花屋で販売予定の「クロモジ」という木材を使ったアロマスプレー。柑橘を思わせる爽やかな香りなのだとか!

【天然木のラブチェア】10,000円



山から切り出した香り豊かな木材を使って、木目の美しいラブチェアを作ってくださいます。

【俺の遊び場】 200,000円

これがすごい!!

その名も「俺の遊び場」!!

「自分だけの専用スペースが欲しい!」という方向けの、木材本来のぬくもりが感じられる約3畳の広さの小部屋を作ってくださるそうです。

詳しくはクラウドファンディングのページをご覧くださいね!

水害にもコロナにも負けない。山の魅力伝わる花屋を作りたい!|CAMPFIRE

森の花屋、どんな場所になるの?

森の花屋では、こんなものを提供予定なのだとか。

●花材  雑木(ヤマザクラ、ヤマモモ、コブシなど)、香木(クロモジ、タムシバ、ネズミサシなど)、草花(スズラン、オミナエシなど)、ツル(アケビカズラ、クズカズラ、フジカズラなど)、花台(切り株、石材など)

●食材  タラの芽、ウドの芽、ワラビ、栗の実など

●薬草  スイカズラ、クコ、桑の葉、ウツボグサなど

●副産物  スモークチップ(サクラ)、堆肥(おがくず)など

●その他  アートフラワーアレンジメント、リース、ドライフラワー、オブジェ、ハーバリウムなど

このように多彩な商品を扱うことで、花や自然に親しむ一般の方はもちろん、花屋さんや生け花講師の方、フラワーアーティスト、空間デザイナーといったいわゆる「プロ」の方にとっても、価値のある店舗にできるのではないかと考えております。

自然の豊かさを体感できるスポットになってきそうです。

プレオープンは10月上旬予定。楽しみですね!

クラウドファンディングにもぜひ参加してみてくださいね。

こちらの記事の写真はすべてクラウドファンディングページからお借りしています。

水害にもコロナにも負けない。山の魅力伝わる花屋を作りたい!|CAMPFIRE

きこりや
東広島市福富町上戸野1845-1
082-435-2417
営業日:金・土・日 10:30〜16:00
フェイスブックページ

 

ひとむすびパートナー

おすすめ記事