東広島市が国勢調査員を1,000人募集してる。家の近くで自分のペースでできる仕事!<PR>

求人

みなさん、国勢調査ってご存じですか?

総務省が5年ごとに実施する統計調査のことで、調査員と呼ばれる方が全世帯を訪問し、そこに住む方や世帯に関することを記入する調査票を配り「記入のご協力をお願いいたします」と、依頼をしてまわります。

例えば、人口推移、国籍別外国人人口の割合、勤務先・通学先の割合などが、国勢調査に基づくデータです。

統計から、「女性の平均寿命は〇〇才」や「訪日外国人が〇万人!」、「県民1人あたりの○○消費額日本一!!」のようなことがわかってくるんです。

今年、国勢調査は100周年! 7月中旬からはタレントを起用したテレビCMや雑誌広告などが始まるそうです。誰なんでしょうね!

さて!

東広島市役所では、国勢調査の調査員を募集しています。しかも1,000人

★詳しくはこちら
東広島市役所 国勢調査員募集ページ

調査員の仕事の大まかな流れ

①調査員説明会

→通常は2時間程度ですが、今回は短縮して実施。手引きやDVDの配布があるので安心して取り組めます。

②担当している地域を確認

→活動がしやすい自宅近くに配慮していただけます。

③調査についての説明と、調査票の配布

→実際に一軒一軒のお宅を訪問し、調査票を配布します。基本はインターホン越しのやりとり。

④回答確認リーフレットの配布と調査票の回収。

→もう一度訪ねて調査票を回収。

⑤調査票を整理し、市に提出。

ここがおすすめ!調査員の仕事

説明会以外は自宅付近での活動となるのがありがたいですよね!

活動期間は8月下旬~10月下旬の約2か月です。担当世帯数にもよりますが、実働日数はだいたい10日程度とのこと。

ポイントは、活動時間の融通がきく(個人にゆだねられている)ところ。

・学生さんであれば授業の合間
・小学生のお子さまがいるご家庭であれば、お子さまが学校や習い事に行っている間
・日中に別の仕事をされている方は、土日など休みの日

など、ご自身の都合に合わせて活動ができます。

★詳しくはこちら
国勢調査2020キャンペーンサイト

東広島市国勢調査の調査員【募集要項】

担当 東広島市役所 情報政策課
雇用形態 非常勤の国家公務員
仕事内容 国勢調査の調査活動

(担当地区の確認、調査票の配布・回収等)

報酬 1調査区(約70世帯)  35,000円~

2調査区(約140世帯) 70,000円~

活動期間 令和2年8月下旬~10月下旬
資格・経験 ・責任をもって調査の事務を遂行できる方

・秘密の保護に関し信頼のおける方

・税務、警察、選挙に直接関係のない方

・暴力団員その他の反社会的勢力に該当しない方

勤務地 市内の希望地域を担当していただきます
電話番号 082-426-3119(国勢調査担当窓口)
募集人数 約1,000人
選考プロセス 市HP掲載の登録票のご提出

時間がある方は、複数の調査区を受け持つことも可能です。

前回(5年前)は、5調査区を担当された方もいらっしゃったそうですよ!

体験者の声

国勢調査2020「国勢調査の体験談」より抜粋します。

・調査員の活動は、自分で受けた仕事は自分で日時の調整をして、自分のペースで仕事ができるのでストレスがありません。

・多くの方との出会いや新たな知識が広がることで、人生が豊かになり、そこからアイデアが生まれることもあり、楽しく調査をすることができています。
国勢調査を中心として様々な統計調査の結果が、暮らしや生活全般を表す指標となっていることを知ることができ、新聞の内容の理解度が上がりました。

・信用・信頼されていないとできない仕事なので、役所から選ばれていることをやりがいに感じています。

調査員をやってみたいという方は

東広島市役所 国勢調査員募集ページ

に詳しく掲載があるのでご覧ください。

応募の際は、まずは

082-426-3119(国勢調査担当窓口)

までお電話をお願いします。

※「まるひネットを見ました」とお伝えください!

ひとむすびパートナー