コロナ禍の今こそ、東広島のお店や農家さんを応援しよう。地域内消費、できることから考えませんか?

話題

広島県内、東広島市内で新型コロナウイルスの感染が増えています。

そして、春から続く経済的な打撃が、さらに最近、大きくなってきています。

こちらは東広島市内のごぼう農家「OKファーム」のインスタグラム投稿です。

新型コロナウイルスの感染拡大のため、飲食店からの注文が激減し、廃業の危機にあると告白。SNSでごぼうの購入を呼び掛けています。

★注文が相次ぎ、一旦、受付中止中です。来年の予約をスタートしているとのことです(12/10(金)21時追記)

OKファームのごぼうは、肥料や農薬を使わない炭素循環農法という方法で作られており、とても美味しいと評判です。ぜひ食べてみてくださいね!

東広島市内だと、となりの農家(西条・高屋・黒瀬) 、道の駅湖畔の里福富、 河内の寄りん菜屋(河内)でも購入できます。 (不定期出荷につき売り切れの場合もあります)

ぜひ地元の農家さんのお野菜を買いに行きませんか?

詳細はこちら(OKファームブログ)をご覧ください。


東広島まるひネットは今、新型コロナウイルスの感染が拡大することに加え、東広島市内のお店への経済的なダメージを危惧しています。

大好きなお店がなくなると、悲しいですよね・・・

そうならないよう、できる範囲で応援しませんか?

今年3月、緊急事態宣言の数日後に掲載した、地域メディアとしての想いを再掲します。

<ひとむすびからの提案>こんな時だから。地域内消費、できることから考えませんか


東広島に住んでいるみなさんへ。

皆さん、こんにちは。東広島まるひネットを運営している「ひとむすび」です。

今日は私たちからの、ちょっとした提案です。

***

ひとむすびは、「東広島の地域内循環を高める」をモットーに活動しています。

私たちのビジョンは、『地域内で「ひと」「もの」「かね」「情報」「ありがとう」が循環している地域を作る』こと。
東広島に住む人たちが、東広島のお店や施設に足を運び、東広島のものを買い、そして東広島のお店や生産者が潤う。
東広島の魅力を改めて知ってもらうことで、地域の中の「ひと」「もの」「かね」「情報」が密接に繋がり関係し合うような地域をつくることを目指しています。

今、私たちの住む東広島市も、新型コロナの影響で、大きなダメージを受けています・・・。

S__24338437

そんな中で、ひとむすびの思いをひとつだけ、お伝えできたらいいなと思っています。

***

皆さん、ほんの少し。ほんの少しだけ、「地域内の消費」を考えてみませんか??

例えば・・・

普段、飲むお酒を西条の日本酒にしてみる。
購入するパンを地域のパン屋さんのものにしてみる。
少しだけ、地域の人がやっている外食屋さんに行ってみる。

今だからこそ、地域のお店にほんの少し。遊びにいきませんか?

12

このままだと、
東広島の大好きなお店がなくってしまうかもしれません・・・。

それくらい、新型コロナのピンチは(経済的に)大きくなっています。

***

1人が100頑張るのではなく、100人が「1」ずつ気持ちを出すことで、大好きな東広島が持続していく。

そんな地域になってほしいと思いながら、ひとむすびは活動しています。

***

【こちらもご覧ください】
「東広島ひとむすび」私たちの活動をご紹介します!

ひとむすびパートナー

おすすめ記事