くぐり門珈琲店(西条本町)/東広島のコーヒーショップ紹介⑥

グルメ

毎週火曜日に更新している、東広島のコーヒーショップ紹介。

第6弾は西条酒蔵通りにあるくぐり門珈琲店です!

<これまでのコーヒーショップ紹介はこちら>
Y COFFEE LABO –寄田珈琲研究所-(田口)
EARTH BERRY COFFEE(西条昭和町)
ai珈琲(西条中央)
安芸津歳實(としざね)コーヒー(安芸津)
十字屋珈琲焙煎店(西条栄町)

くぐり門珈琲店はこんなお店

歴史情緒あふれる西条酒蔵通りに「くぐり門珈琲店」はあります。

外観は、お隣の東広島市観光協会と屋根裏がつながった不思議な形。

これは、カフェの店名の由来にも関係しています。

その昔、この建物の奥にあった芝居小屋「朝日座」への入口となっており、通称「くぐり門」として親しまれていたそうです。

1階では厳選した珈琲豆や酒まんじゅう、酒粕かりんとうなど東広島の特産品や雑貨などを販売。

2階は喫茶スペースになっています。

くぐり門珈琲店のスタッフさん

店長の末吉江美さんです。

豊かな瀬戸内海の恵みを、珈琲を通して伝えることを目的とする「瀬戸内焙煎倶楽部合同会社」に所属されています。

西条酒蔵通りは観光地なのにカフェがないということに目を付け、築80年の古民家を改装して、2012年6月にくぐり門珈琲店をオープンさせました。

「実はコーヒーは世界で2番目に多く飲まれている飲み物なんですよ。人と人とがコーヒーで繋がったらいいなぁ…と思います。」

と、コーヒー&人間愛を語ってくださいました。

くぐり門珈琲店の豆のこだわり

厳選された16種類の豆から選べます。すべて世界各地の有名どころ。

店長が以前修行されていた呉市の「昴珈琲店」で焙煎され、どの銘柄でも浅煎り~深煎りまで幅広く仕上げられています。

焙煎したてのコーヒーは炭酸ガスが出るため、真夏でも破裂しないように、炭酸飲料用のペットボトルを使用しているのだそうです。

人気商品は、くぐり門マイルド(180g 880円)。
コロンビア産とブラジル産のブレンド豆です。

九重の蔵(180g 2350円)。
西条の杜氏さんが厳選したスペシャルブレンドです!

くぐり門珈琲店のカフェメニュー

2階の喫茶スペースでコーヒーをいただくことに。

一番人気のくぐり門ブレンド「マイルド(560円)」をいただきました。

珈琲界での「マイルド」は「水洗式で生成されたアラビカ種のコーヒー」という意味なんだそうです。

味わいがマイルドというわけではなく、香りが豊潤でコクが深い、でもさらっとしたのど越しの味わいでした。

壁に向かってカウンター席もあるので、ひとりでも来やすそうです。

コーヒーのほかにも、モーニング、デザート、ランチも楽しめますよ。

居心地が良くて、ついつい長居しちゃいました。

店内では、障がいを持ったアーティストさんの芸術活動を応援するプロジェクト「ピースアート」の展示販売も行っています。

 

関連記事:
西条駅周辺でモーニングが食べられるお店3選【東広島モーニングまとめ①】
西条酒蔵通りをぶらり歩き②酒グルメもはずせない!


くぐり門珈琲店

東広島市西条本町17−1
082-426-3005
営業時間:平日 10:00~18:00
     土日祝日 8:00~18:00
定休日:第2・4火曜日
※ネットショップは24時間受付

ネットショップ
ホームページ
Instagram
Facebook

ひとむすびパートナー