京進スクール・ワン 西条教室が始めた「オンライン授業」って?コロナ禍の学習現場の実態に迫る!<PR>

お店

2020年は新型コロナウイルスが猛威をふるったことで、生活スタイルが大きく変わりました。

まだまだ自粛ムードが続く中、
自宅で一人きりだと勉強がはかどらない
塾に通いたくてもコロナが不安

という悩みを抱えている小・中・高校生や、親御さんも多いと思います。

そんな中、「京進スクール・ワン 西条教室」が、2020年5月から「オンライン授業」を開始!

コロナ禍でありながらも前向きにオンライン授業の方法を探り、態勢を整えてきました。

今回は、スタートしたばかりのオンライン授業について、教室長の三家本典子(みかもとのりこ)先生に教えていただきます。


人との繋がりを感じられるオンライン授業を目指す

「京進スクール・ワン」は、小・中・高校生を対象にした、 先生1人生徒2人の個別指導を基本とする学習塾です。

生徒との相性を見ながら担当講師を決定し、ひとりひとりに合わせたカリキュラムを組むことで個性を伸ばし、夢の実現を目指します。

まずはじめに、オンライン授業をスタートした経緯について聞いてみました。


教室長の三家本典子先生

オンライン授業はどのようにして始まったのですか?

三家本先生:
新型コロナウイルスが流行り始めてから、教室は休ませざるを得ませんでした。

しかし、こんな時だからこそ、生徒や保護者のみなさまとの繋がりを大切にしながら、自宅待機の期間を活かして各ご家庭のWi-Fi環境を教えてもらったり、講師の先生と一緒にオンライン授業の方法を探ったりと調整を続けて今に至ります。

新型のウイルスが猛威を振るったように、これから何が起こるかわかりません。
オンラインの体制が整っていることは強みになると思いました。

また、塾に通いたくても遠方で通いづらかったり、そもそも人がたくさんいる場所が苦手な方もいらっしゃると思います。

そういった方にも、オンライン授業は合っていると思います

オンラインでのコミュニケーションは難しく感じませんでしたか?

三家本先生:
今はLINEやSNSで気軽に交流し合える時代です。

日頃から生徒や保護者のみなさまとは、ちょっとした悩み相談や日頃の様子をLINEで共有し合い、信頼関係を築いています。

例えば授業で使った資料を、後でPDFにしてLINEに送ることもありますよ。

自宅で受講となると、だれてしまったり、寂しく感じてしまうことはないでしょうか?

三家本先生:
西条教室では、受験やテスト期間前などに集中して勉強ができるよう、教室を解放して自主学習ができる時間を設けていました。

そんな時はお互いに影響し合いながら学習している様子でしたので、オンラインでも同じことができないかと考え、こちらで時間を設定し、試しに複数人に自宅からzoomに入って自主学習をしてもらいました。

そうすると、みんなでやっていることが励みになるようで、自宅にいながらも集中して、時には会話を楽しみながら学習してもらえていたと思います。

オンラインでも、工夫次第でこういった勉強方法やイベントなどを増やしていけるはずです。

自宅にいながらでも、人との繋がりを感じていただけるようなメニューを考えていきたいです。


気さくで話しやすい三家本先生。笑顔が素敵です!

授業風景を見学しました!

では、気になるオンライン授業の様子をご紹介します!

時間になったら先生、生徒ともにzoomにログインして授業開始です。

先生は生徒に合わせて、伝わりやすい方法を考えながら授業を進めます。

事前に板書をデータで制作し、画面共有をしながら進めることもあれば、先生自作の手書き資料をPDFで送ることも!

オンライン授業であっても個別指導の方針はそのまま!
わからないことがあっても、先生がそばにいるのですぐに質問ができます

先生たちはオンラインの授業が始まったことで、より一層丁寧に伝えることを意識するようになったそう。

生徒は塾に通う時間が短縮されることで、より自宅学習の時間が充実しそうですよね!

また、生徒が飽きずに楽しく学習できるよう、動画の授業も取り入れているようです。

オンライン授業は、「Wi-Fi環境が整っていること」生徒さんが自由に使えるパソコンやタブレットがあること」でスムーズに利用することができます。

お申し込み・資料請求はこちら

オンラインでも先生との信頼関係が能力を伸ばすカギ

京進スクール・ワンには、オリジナルのスケジュール帳があります。

このスケジュール帳に月の目標や次回までの課題を先生と相談しながら生徒自らが書くことで、モチベーションも上がるのだそう。

また、授業終了後は先生が授業の進捗や今後課題を資料に記録し、三家本先生に報告。

三家本先生は、生徒の状態を把握するだけでなく、先生ともコミュニケーションをはかりながら、指導の方針を決めていきます。

このスタイルはオンラインになっても変わらず続けていくそうです。

現在、生徒数は約80人。
そのほとんどが、学年が上がってもそのまま継続して受講しているのだそう。
特に、中学から高校へ進学しても続けている生徒が多いのだとか。

学力を伸ばすことだけでなく、生徒一人一人の成長を丁寧に見守っているからこその実績ですね。

三家本先生からメッセージ

生徒の学力を伸ばすことはもちろん、それ以上に生徒が学べる環境を整えていくことも大切だと思っています。

これまで、京進スクール・ワン 西条教室では、先生から生徒に向けてエールを送るメッセージカードを用意したり、高校生が集中して受験に取り組める自主学習の部屋を用意したりと、生徒がポジティブに学べる環境を意識して整えてきました。


教室に飾られる先生から生徒へのメッセージカード


教室には姿勢よく座れる椅子も準備

先生も長く続けてくださる方が多く、魅力的な先生が在籍していることも西条教室の自慢

オンライン授業に挑戦できたのも、一緒に試行錯誤してくださった先生方のおかげです。

ー・ー・ー・

いかがでしたでしょうか?
京進スクール・ワン西条校では、オフラインの志をそのままに、オンライン授業に取り組んでいる様子が伺えました。

少しでも興味を持たれたら、三家本先生にぜひお問い合わせをしてみてくださいね♪

京進スクール・ワン 西条教室
14:00~21:30(木・日曜日、祝日はお休み)
東広島市西条岡町10-26 多治見ビル2F
082-493-8553
https://www.kyoshin.co.jp/s1/schooldetail/353/

 

ひとむすびパートナー

おすすめ記事