春、西条にコワーキングスペースがオープンするみたい。名前はLaPlace(ラプラス)

開店・閉店
東広島市役所の近くに、LaPlace(ラプラス)という名前のコワーキングスペースをつくっているそうで、2021年春、オープン予定とのこと!

コワーキングスペースとは、誰でも利用できる貸しオフィスのようなもので、在宅ワーカーや、会社に属さないフリーランス(個人事業主)、出張で来られた方などがよく利用する場所のことです。

場所はこちら(東広島市西条朝日町7-45)

広島市信用組合さんの向かいの一戸建てです。

(↑おそらくこちらの物件を改装中)

西条駅から歩いて行ける距離なので、便利そうですね。

フェイスブックページができていて、投稿画像によると、完成イメージはこんな感じみたい。

カウンターやテーブル席があります。作業に集中できそう。

コワーキングスペースには、貸しロッカーやミーティングルームがあったり、住所利用(法人登記)で郵便物等の受取先にすることができたり、かんたんなドリンク提供なども検討中とのこと!

現在、内装デザイン、改装、備品集め、ルールづくりなどが進んでいるようです。

西条にコワーキングスペースを立ち上げ! 名前はLaPlace(ラプラス)。 フランス語で、広場の意味です。 フリーランスや小さな事業者は、相談相手がいなかったり、自分の専門外の仕事ができなかったり、 自分の力だけでは叶わないこと、余計な…

コワーキングスペース LaPlaceさんの投稿 2021年1月13日水曜日

LaPlace(ラプラス)は、フランス語で「広場」という意味だそう。

いろんな仕事をしている方が集うと、またそこから新たなチャレンジが生まれるきっかけになるかもしれませんね!

東広島まるひネット編集長のこばんさん(フリーランス)は「西条駅から歩いて行けるコワーキングスペースってなかったから、すごく楽しみ! 絶対利用する!」と意気込んでいました。

在宅勤務が多くなったという方も、ときどきこんな場所で仕事をすると気分転換になるかもしれません。

2021年春、オープンです。

コワーキングスペース LaPlace(ラプラス)
東広島市西条朝日町7-45
フェイスブックページ

ひとむすびパートナー

おすすめ記事