広島大学にカフェ「三河屋珈琲」ができるみたい!新たに建設中の国際交流拠点施設「MIRAI CREA(ミライ クリエ)」内

開店・閉店

どんなカフェ?→広島大学にできるカフェ「三河屋珈琲」ってどんなところ?三河屋珈琲イオンモール倉敷店へ行ってみた!

広島大学内の大学会館の近くに建設中の国際交流拠点施設。

★9/18(土)追記★
国際交流拠点施設の名前は「MIRAI CREA(ミライ クリエ)」となりました。
広島大学HPより

広島大学HP掲載資料によると、多目的スペースやラウンジ、留学生や研究者向け居室などが整備されるようです。

アパートみたいな建物ですね。

この中に、カフェ「三河屋珈琲」がオープンするそう。

求人サイトindeedでオープニングスタッフを募集しています。以下は掲載内容の一部です。

10月下旬オープン予定とのこと!

場所は「三河屋珈琲 広島大学店 広島県東広島市鏡山1丁目3-2 国際交流施設内」とありました。

三河屋珈琲は、広島県・岡山県に7店舗を展開中のカフェです。

関連記事:広島大学にできるカフェ「三河屋珈琲」ってどんなところ?三河屋珈琲イオンモール倉敷店へ行ってみた!

こちらは三河屋珈琲を運営するグッドネス株式会社のHPの一部です。

自社焙煎珈琲のほか、ワッフルやフレンチトーストを提供しているお店もあるようですよ。かき氷も美味しそう・・・

気になるのは、学生以外でも利用できるのかどうかですよね。

国際交流拠点施設については、

国際交流拠点施設を核として、研究者、学生、企業家、地域住民等によるオープンイノベーションの場や交流活動の仕組みづくり、海外からの人材の受入環境の整備などを推進し、国際化を加速するとともに、地域に根差した大学としての取り組みを進めます。

広島大学HP掲載資料

「研究者、学生、企業家、地域住民等によるオープンイノベーションの場」とのことなので、新型コロナウイルス感染拡大状況にもよるとは思いますが、学生以外でも利用できるかもしれません!

楽しみに待ちましょう。

ひとむすびパートナー

おすすめ記事