自由研究にもぴったり!「三ッ城古墳」に行ってみた

話題

西条の街中にある「三ッ城(みつじょう)古墳」。

周辺は「三ツ城近隣公園」として整備されていて、古墳についてしっかり説明書きがあったり、中央図書館がすぐ近くにあるので、夏休みの自由研究にもぴったりかもしれません!

遊具や広場もあるので、楽しみながら学習できると思いますよ!

街中に突如あらわれる古墳・・・!!

もちろん、大人が行っても楽しめます。

今回はカブ乗りライターこばんが、初めて三ッ城古墳に行ってきました!

駐車場からの入り口にある説明看板。上から見たらこんな感じなのだそうです。しっかりとした前方後円墳ですね!

三ッ城古墳は、広島県内最大級の古墳で、大きな前方後円墳など3つの古墳から成ります。

シュールなキャラによる説明も。

「第1号古墳のてっぺんには、ガラスの覆いがあるから中をのぞいてみよう。実物の石棺が見られるよ」

これはすごそう!!

さっそく第1号古墳のてっぺんへ向かいます。

立ちはだかる埴輪(はにわ)の群れ。

前方後円墳を囲むように、ずらりと配置されています。圧巻!

前方後円墳の南側に階段があります。

すごい!てっぺんにはたくさん窓がありました。

中には石棺が!

説明書きもばっちり。シュールなキャラがわかりやすく説明してくれています。

1951年に発掘調査がスタートし、1990年から復元整備が行われ、このように見学できるようになったそうです。

よく見ると、埴輪もいろいろ。

説明書きもあります。

散策しながら学べるのが楽しいです。

さらに、周辺には遊具があったり、

木陰の道もあるので、楽しく遊びつつ学べます!

前方後円墳らしい形がわかるように撮影できるスポットを探してみましたが、なかなか見つからず。

遊具付近の高台からだと規模の大きさが伝わるでしょうか?

けっこう広いです(古墳自体は、全長92m、幅67m、高さ13m。さらに周辺に公園が広がる感じです)

古墳を見て学んだら、すぐ近くにある中央図書館の「三ッ城古墳ガイダンスコーナー」へ行くのがおすすめ!

中央図書館に入って右側に展示室があります。

古墳のことや、発掘調査・復元整備の過程を見ることができます。

夏休みの宿題、まだ終わってない~という方にもおすすめのスポット紹介でした!

はにわが飲んでいるように撮影してみました

暑い散策が終わったら、はにわCafeのはにわスムージー(600円)もおすすめです!

三ッ城古墳近隣公園
東広島市西条中央7丁目24
↓史跡 三ッ城古墳について(東広島市)
http://www.city.higashihiroshima.lg.jp/kanko/bunka/4/6426.html

東広島市立中央図書館
東広島市西条中央7丁目25-11
TEL:082-422-9449
平日  09:00~18:00
土日祝 10:00~18:00
休館日:月曜日(※月曜が国民の祝日にあたる場合、翌火曜日)など
http://lib.city.higashihiroshima.hiroshima.jp/index.html

はにわCafe
082-426-3828
東広島市西条中央7-23-35 東広島商工会議所会館 1F
営業時間 11:00~22:00
定休日 日曜日

この記事を書いたライター:こばん
HP|https://www.koban.site/
Blog|こばんとソラコ
InstagramTwitter

▼▼▼ ▼▼▼ ▼▼▼

SNS投稿企画スタート!夏の思い出を投稿しよう! #東広島の夏休み #ひとむすび

東広島で過ごした夏の思い出を、#東広島の夏休み #ひとむすび でインスタグラムかツイッターに投稿してくださいね☆

▼▼▼ ▼▼▼ ▼▼▼

よければ、このページをお気に入り登録していただくか、Twitterをフォローしていただけると嬉しいです!!
(Twitterからまるひネットの記事をいち早くご覧いただけます)

Twitter ➡︎https://mobile.twitter.com/hhhitomusubi

※記事の情報は、掲載時点のものです。日数が経っている記事は、別途、最新情報をご確認ください(営業時間など)