リニューアルした「ひとり焼肉 もちもち」へ。ひとりじゃなくてもOK。自分だけのカスタム焼き肉って?

グルメ

皆さん、こんにちは!

チャーハン放浪記のアニで御座います。

緊急事態宣言、そして飲食店などに対する集中対策が解除され、久しぶりに友達やご家族と外食や飲みに出かけた方も多いのではないでしょうか?

オイラもその一人で、ホント久しぶりに仲良し君と一緒に夜の街へとくり出してみました。

あっ! 今回チャーハンは登場しませんので悪しからず。

今回オイラが訪れたのは、以前「鉄板居酒屋 もちもち」として人気のあった、西条は岡町にあるこじんまりとしたお店。

この「もちもち」が、5ヶ月の沈黙を破って、ナント「ひとり焼肉 もちもち」へとリニューアル!

気になる・・・気になる。

しかも、店頭に貼られたポスターには「自分だけのカスタム焼き肉 100円~」だって!

どーゆー事? さらに気になる・・・

階段を上がり、2階にあるお店のドアを開けてみる。

入口で靴を脱いでからカウンター席へと案内されました。

「ひとり焼肉」とは書いてありましたが、テーブル席もありカップル・グループ・ご家族連れにも対応してもらえるそうです。

実際、オイラ達がお店に入った時点で2~3組のグループがお酒とお肉を楽しんでいらっしゃいましたよ。

皆さん楽しそう♪

席に着いたトコロで店長の若林さんが丁寧に対応して下さいましたが、若林さんイケメンじゃない?

男のオイラ的にはくやしい限りですがイケメンっぽいぞ・・・

若林さん曰く、「女性が一人でも気軽に来られるよう、ひとり焼肉としてリニューアルしたんですよ」との事。

ちなみに、若林さんの好きな事は「楽しそうに食事をしている人を見ること」だそう。

さてさて、早速メニュー表を開いてみる・・・

なるほど!

「カスタム焼き肉 100円~」のナゾが解けました。

お肉の種類によっては3枚~とか4枚~のオーダーになるものがありますが、1枚~注文できるお肉もあるんですね!

ちなみに、オイラは仲良し君とその娘ちゃんの3人で、メニュー表にあるお肉を全種類3人分づつを注文(笑)。

他には瓶ビール・レモンチューハイ・ウーロン茶2つ・おむすび2つ。

ポスターにも書いてありましたが、お肉を焼くのは網でも鉄板でもなく「溶岩プレート」。

網でワシャワシャせわしなく焼く感じではなく、「ジュワ~」と落ち着いた雰囲気で焼く感じ。

これなら一人、自分のペースでもゆっくり食事を楽しめますね!

カウンターには「マキシマム」というスパイス調味料が置いてあるのですが、コレはタンや豚肉との相性が抜群でした。

店長の若林さんの人柄も良く、店内の雰囲気も落ち着いた感じなので、今度は一人で来ようかな・・・。

おや? はし袋に「あけてみてね!」の文字。

「いいことは分けてあげる みんなよろこぶから」だって!

ホント、みんなでハッピーになりたいねー!

さて、今回オイラ達は3人で飲み食いしたワケですが、気になるお値段は・・・と言いますと。

ナント!

3千円ちょっとでした!

安っ!!

最後に、「鉄板居酒屋 もちもち」の頃とは営業時間が大きく違いますのでご注意を!

この記事を書いたのは
東広島まるひネットライター |アニ

ひとり焼肉 もちもち
東広島市西条岡町5−9 オリジン久保2F
082 422 7450
営業時間 11時~20時
定休日 日曜日

ひとむすびパートナー

おすすめ記事