東広島マイスター紹介①福富堂の「酒まんじゅう」

グルメ

星のマークが特徴的な、東広島市農林水産物の統一ブランド「東広島マイスター」は、2018年にスタートした商品開発プロジェクト!

(※商品によっては、「東広島マイスター」のシールが貼っていないものもあります)

東広島で暮らす人たちに、東広島で生まれた食文化の魅力をもっと知ってほしいという想いから誕生しました。

「東広島マイスター」公式ガイドに掲載されている、「特産品」「生産者」「商品」を東広島まるひネットライターがレポートします。

第1回は、商品部門ものマイスターの、福富堂「酒まんじゅう」です!


 

東広島市役所から徒歩3分。西条朝日町にあるオレンジの看板が目印の福富堂は、創業60年以上の老舗です。

今回は、東広島マイスター公式ガイドに載っている「酒まんじゅう」を買いに行きました。

別の壁にも大きく「福富堂」の文字が。

のん太のイラストが描かれた自動販売機にも「酒まんじゅうの福富堂」と書かれていますね。

福富堂の名物が酒まんじゅうだということがよくわかります。

店頭にあった酒まんじゅう4個入り(税込300円)をゲットしました。

さっそく、東広島マイスター登録商品の酒まんじゅうをいただきます!

酒まんの焼き印は、昔ながらのお饅頭の印象です。

容器を開けると、ふわっとお酒の香りがしましたよ!

日本酒が大好きな私にとって、気分が上がる香りです。

東広島マイスター公式ガイドによると、

白牡丹酒造の酒かすと仕込み水を練りこんだ生地で、自家製のこしあんをたっぷり包んだ酒まんじゅう。

とのこと。

この真っ白なお饅頭の生地に白牡丹の酒かすが使われているんですね。

しっとりとした生地を2つに割ってみました。

中にはぎっしりとこしあんが入っていますよ!

こしあんは甘さ控えめで、お茶やコーヒーのお供にちょうど良さそうです。

私はこしあん派なので、大好きが詰まったお饅頭でした。

次回の「東広島マイスター」紹介もおたのしみに!

この記事を書いたのは
東広島まるひネットライター:たかたん
Instagram|@takatan1800

東広島マイスター
公式ホームページ

東広島市農林水産物販路拡大推進協議会
インスタグラム

福富堂
東広島市西条朝日町7-20
082-422-2703
駐車場有(2台)
営業時間 8:00~18:00  
定休日 日曜日

 

おすすめ記事