酒の肴が100種類以上!西条の3丁目タウン近く「なんでやねん」で呑んできた

グルメ

スラマッパギー! どうも、やまかなです。もはや定番となりつつある、私、やまかなの西条呑んだくれ企画

今回行ってきたのは、西条駅から徒歩20分、3丁目タウンの近くにある【炭火焼居酒屋 なんでやねん】

_200228_0023

昭和を思わせるノスタルジックな店内。

_200228_0021

掘りごたつがあり、ゆったりとくつろぐことができます。

カウンターに並んだおばんざいは、どれも本当に美味しそう♪

_200228_0020

関西弁の店長さんは、とっても気さくで色んな料理の話をしてくれる楽しい方です。

出だしは「天宝一 Attack 純米大吟醸 生 攻め」(300ml 650円)

_200228_0018

酒器の中でも通な片口(かたくち)に注いでもらいました。特約店限定ゆえに希少。攻め(「責め」とも。酒を搾るとき、終盤に出てくる原酒)の部分ならではの力強い味わい。

次は、搾りたての縁起酒「立春朝搾り 賀茂泉」(一合850円)。

_200228_0017

口当たりが甘く、風味が豊かです。

そして、この店のスゴいところは、酒の肴が100種類以上!!!

私がいただいたのは・・・

_200228_0015

まずは、「旬盛合せ(サーモン・マグロ・ヒラマサ・シマアジ・タイ・カツオ)」
豪華六種盛りで1,800円は安い!!
ほどよく脂が乗っていて肉厚プリプリ、日本酒と最高に合うやつですよ!

_200228_0014

そして、おすすめメニューにあった「こだわりプリプリエビカツ」(750円)
衣がサックサク!名前通りのエビのプリプリ感と、卵の食感が出て食べごたえのあるタルタルソースが最高に合う!

_200228_0013

「メロカマ塩焼」(1200円)
メロカマは’’メロ’’という深海魚のカマのこと。日本ではとれない輸入高級魚! 白身魚だけど脂のノリが良くて味が濃く、酒の肴にピッタリ♪

_200228_0012

「牛タンタタキ」(800円)
にんにくの風味がきいていてお肉やわらか。

_200228_0011

「トロたまハンバーグ」(550円)
甘いお好みソースが合う。これぞ広島風ハンバーグ!?

_200228_0010

「角煮」(650円)
煮崩れしてなくて甘かったです!

_200228_0009

「鉄板玉子焼」(300円)
スキレットの鉄板玉子焼!ふわふわ食感でした。

_200228_0008

「ポテト玉子サラダ」(450円)
カウンターのおばんざいの中でひときわ目をひいた一品。こういう居酒屋では定番中の定番ですよね。リンゴが入ってて、故郷の母の味に近かったです。

_200228_0007

最後、食後のサービスでアイスをいただきました♪

ぜんぶ美味しくて、ついつい食べすぎてしまいました。
でも、これだけ頼んでもまだまだメニューが残っているのがスゴい…。
さすが、100種類以上のメニュー!

希少食材のうなぎやクジラがあったり、ゴーヤチャンプルーなんてもんもあったり、秋田比内鶏を使ったメニューや、きりたんぽ鍋があったり。

.png

ほんま、「なんでやねん☆」って感じのツッコミどころ満載な幅広ラインナップ。どの料理も酒の肴として最高で、リーズナブルな価格で安心。

令和にまだこんなアットホームな居酒屋が繁盛してるのは実に嬉しい。皆さんもぜひ一度足を運んでみてください。

※メニューの価格表記はすべて税別です

この記事を書いたのは
東広島まるひネットライター:やまかな

Instagram|@yamakana91101

_200228_0023

炭火焼居酒屋 なんでやねん
東広島市西条中央2-8-2
082-421-5499
定休日:月曜日
営業時間:17:00~翌1:00(日祝は23:00まで)

▼▼▼ ▼▼▼ ▼▼▼

よければ、このページをお気に入り登録していただくか、Twitterをフォローしていただけると嬉しいです!!
(Twitterから東広島まるひネットの記事をいち早くご覧いただけます)

Twitter ➡︎https://mobile.twitter.com/hhhitomusubi

※記事の情報は、掲載時点のものです。日数が経っている記事は、別途、最新情報をご確認ください(営業時間など)

ひとむすびパートナー

おすすめ記事