GWも市内各地で活躍!のん太のヒミツ

話題

 

東広島のイベントで見かける東広島市観光マスコット、「のん太」くん。

ゴールデンウィーク中も、先日の園芸まつりで活躍したり、5/5は酒スイーツ展に出没予定です。

今日はそんながんばり屋ののん太くんについてご紹介します。意外な誕生秘話や、びっくりな姿をしたのん太くん。ご存知でしたか?

 

i005-2.jpg

のん太くんが誕生したのは、1991年の第2回酒まつりでした。

その後、2013年に「東広島市観光特命大使」、2015(平成27)年に「東広島市公認マスコットキャラクター」に昇進!

酒まつりで誕生しただけあって、お酒が大好き!(たぬきだから男の子でもお酒が飲めるようです)

趣味は「お祭り&宴会」。呑気で陽気な のん太 ですが、お酒が入るとついついイタズラ好きに! 夢は「全国のゆるキャラたちと宴会すること!」です

「宴会が夢」と宣言できるゆるキャラは、そういないでしょうね!

実は、西条町に伝わる民話に出てくるタヌキがモデルなのだとか。

西条町に伝わる「タヌキが和尚に化けて、お灸で村の人を助け、そのお礼でお酒を買っていた」という民話に登場するお酒好きのタヌキがモデル。

東広島市観光協会さんののん太 Official Siteで調べてみたプロフィールから引用しました。

こちらのサイトでは、かわいいのん太くんのイラスト、名刺、塗り絵などが、無料でダウンロードできておすすめです。

i021

黒瀬牛をほおばる、のん太くん。

 

i054-3

ハロウィンで仮装中の、のん太くん(もはやだれなのかわかりませんが…)など!

イベントでのん太くんに会ったら、話しかけてあげてくださいね。

 

▼▼▼ ▼▼▼ ▼▼▼

よければ、このページをお気に入り登録していただくか、Twitterをフォローしていただけると嬉しいです!!

(Twitterからまるひネットの記事をいち早くご覧いただけます)

Twitter ➡︎https://mobile.twitter.com/hhhitomusubi