キットなしでできた!「ダイソー」で購入したおやつで「お菓子の家」づくり

お店

東広島まるひネットライターのなぉです。我が家の子どもたちはみんな12月生まれ。

誕生日月間の今月ですが、私も長女もクリームが苦手だから、誕生日にケーキでのお祝いは、なしに。

ということで、クリスマスに向けての練習を兼ねて、ケーキの代わりに、「お菓子の家」作りにチャレンジ!

初めてにも関わらず無謀ですが・・・

キットも使わず、インターネットで見つけた画像を見てイメージを膨らませて、100円ショップ「ダイソー」に行きました。

ダイソー(株式会社大創産業)って、東広島市に本社があるんですよ。知ってましたか?

関連記事:47都道府県のダイソー店舗数を数えてみたら面白いことを発見!

「お友だちも来るしちょっと多めに・・・」、「使えるかなー、とりあえず買っておこう、100円だし!」とカゴに入れていると、購入金額は、2,000円オーバー(笑) 100円ショップあるあるですよね!

でも、特別な日なので大奮発です!!

家でいざチャレンジ!

まずは湯煎でチョコを溶かします。

細長い板のウエハースがなかったから「ザッキー」というお菓子を代用してみました。

↑左上のパッケージです。

これ、めっちゃよかったです。おすすめ!

カタチを考えながら組み立てると、カット不要で、家の周りが完成!

次に板チョコで、屋根作り。

三角屋根と平屋が完成。

屋根が出来たらテンション上がる。家らしくなってきました。

ここからは、子どもたちの感性に任せて、飾り付け。

キットではない分、お口もよく動いて口の周りチョコだらけで楽しめます(笑)

出来上がり! こんな感じです♪

食べるのも豪快に!!

さすがに1回では、全部食べれません(笑)

材料は、

・周りのウエハース
・屋根の板チョコ
・ノリ代わりのチョコ(溶かす用)
・飾り付け用のおやつ

があれば十分なので、考えて購入すれば、500〜700円くらいで作ることできると思いますよ。

キットでない分、子どもたちの自由な発想で楽しめました。

今年は「おうちクリスマス」の方も多いでしょうか?

パーティーのひとつの形として参考にしてみてくださいね。

ダイソーブランドの少量の飾り付け用もありますよね。

「これはどう使えるかな〜」と考えながらする買い物も、楽しいものです。子どもは違う発想で使ったりするから、それもおもしろいです。

この記事を書いたのは
東広島まるひネットライター | なぉ
Instagram|@kitty_nao
ブログ|https://ameblo.jp/nao705x

ひとむすびパートナー

おすすめ記事