最後まで熱々のお好み焼きが食べれる!八本松にある、お好み焼けんちゃん

グルメ

八本松町米満にある、お好み焼けんちゃんへ夜ご飯を食べに行きました。

場所は米満の白牡丹酒造の裏辺りにあります。

お店は仲良しご夫婦でされてます。

予約なしで直接行くと、持ち帰り注文が沢山あるようで沢山焼かれてました。

少し待つ間、お好み焼きの皮?の部分を頂いたので、ビールのおつまみに。

パリパリの皮にソースを塗って食べると駄菓子のようで、懐かしい味がしました。

お好み焼きがテーブルに運ばれる時は、一つずつ鉄板に乗って運ばれてきます。

鉄板に乗ってるので、最後まで熱々で食べれます。

私はコテでハフハフしながら食べる方が好きですが、食べにくい方はお箸もあります。

肉玉そばダブル(730円+そばを120円で追加。どちらも税込)。

辛麺が入っている肉玉そばダブル(730円+辛麺を150円で追加。どちらも税込)。

麺が、辛麺と普通の麺の半々になっていて半分に切ってみると、赤い麺と白い麺が分かります。

少しピリッとくる感じで、もっと辛い物好きな方は麺を辛麺だけにしてもよさそうでした。

こちらは、みほちゃんデラックス(税込1,000円)

ネギ好きには嬉しいネギたっぷりです、辛味も少なくて沢山食べても嫌な味が残らない美味しいネギでした。イカ天も入ってます。

上に乗せる卵は目玉焼きか月見のどちらか選べます。

今回は月見を選んだので、白身は焼いて添えてくれました。

飲み物は、お好み焼きに最高に合う広島地酒スパークリングのドライを頂きました。

お酒だけど、スパークリングだから飲みやすいそうです。

私は運転手だったので、飲めず。

テーブルには、調味料も色々置いてありました。

辛いのが好きと言うと、辛いソースも出してきてくれました。

お店の中は、テーブル2席と座敷とカウンターがあります。

第3金曜日の19時~弾き語りライブもあるみたいです。楽しそうですね。

今は新型コロナウイルスの影響で中止の時もあるようですが、今度はライブのある時に食べに行ってみたいです。

この記事を書いたのは
東広島まるひネットライター:りえ山
Instagram|@sariette12
 

 
お好み焼 けんちゃん
東広島市八本松町米満字大坪394-1
電話番号:082-428-5523
営業時間:11:00~14:00
     17:00~20:00
定休日:火曜日、第二・第四水曜日
 
 

※記事の情報は、掲載時点のものです。日数が経っている記事は、別途、最新情報をご確認ください(営業時間など)

ひとむすびパートナー