東京オリンピックの聖火ランナーを募集してる!東広島に来るのは5/18(月)

イベント

2020年夏に開催される東京オリンピック。開催まであと1年、建設中の新国立競技場が公開されたり、チケット当選者が発表されたりと、最近さらに盛り上がってきていますよね!

オリンピックは楽しみだけど、東京までは行けないしそこまで盛り上がれない…と思っている方も多いのでは?そんな方でも東広島にいながらオリンピックの熱気を味わえるのが、全国を巡る「聖火リレー」です!

広島県でも7/1からランナーの募集が始まっており、私たち一般の市民がランナーとして参加することができるそうなんです!

広島県のホームページによると、広島県では2020年5月18日(月)・19日(火)の2日間、県内12市町で実施するそうです。

1日目は、東京1964オリンピック競技大会の開会式で、最終聖火ランナーを務めた坂井義則氏の出身地である三次市から出発し、平成30年7月豪雨による災害からの復興の歩みを進める県南部を訪れ、広島市で1日目のセレブレーションを実施します。
2日目は、廿日市市から出発したあと、県南東部でリレーを実施し、福山市でセレブレーションを実施します。

1日目:2020年5月18日(月曜日)
三次市→庄原市→東広島市→呉市→坂町→広島市

2日目:2020年5月19日(火曜日)
廿日市市→海田町→三原市→尾道市→府中市→福山市

 

東広島を通るのは5月18日(月)だそうです。コースの詳細はまだ発表されていませんが、ランナーに選ばれなかったとしても見に行きたいですよね!

2008年4月1日以前に生まれ広島県にゆかりのあることが条件で、応募にあたっては本人の自己PR・応募動機(400字程度)と、第3者による推薦理由(400字程度)の記入が必要だそうです。

募集要項はこちら

締め切りは8月31日(土)までだそうですので、オリンピックへの熱い想いを書いてぜひ応募してみてください!

応募フォームはこちら

▼▼▼ ▼▼▼ ▼▼▼

よければ、このページをお気に入り登録していただくか、Twitterをフォローしていただけると嬉しいです!!

(Twitterからまるひネットの記事をいち早くご覧いただけます)

Twitter ➡︎https://mobile.twitter.com/hhhitomusubi