広島にいながら沖縄気分を味わえる!「おもろ殿内(どぅんち)」でランチしてきた

グルメ

西条町御薗宇、賀茂ボウルのすぐ近くにあるおもろ殿内 東広島西条店に行ってきました。

店名の「おもろ」とは、沖縄の方言で「思い」

お客様に対する「思い」、料理や食材に対する「思い」を忘れずに精進するという思いを込めて「おもろ」とつけたそうです。

居酒屋のイメージが強いですが、実はランチできるんですよ!

ランチだからこそ味わえる、ボリューム満点・うちなー定食がズラリ!

今回は2人で行って、

ラフテーと沖縄そばセット(税込1210円)
ラフテーチャーハンと沖縄そばセット(税込1078円)

を注文しました。

ラフテーと沖縄そばセット

ラフテーとは、醤油や泡盛、黒糖などの調味料で柔らかく煮込んだ、沖縄風の豚の角煮。

コラーゲンたっぷりでプルップル!味付けもちょうどよく、食べやすかったです。

ラフテーと島豆腐

同じ皿に乗っているのは、ゴーヤチャンプルーにも使われる島豆腐。別名「沖縄豆腐」ともいいます。

木綿豆腐と比べると、豆の味がしっかりと感じられました。

ラフテーチャーハンと沖縄そばセット

チャーハンはあっさり食べやすく、でも卵の風味はしっかりとしていました。

言うまでもありませんが、ラフテーとの組み合わせは最高!!

沖縄そばにはお好みで、「コーレーグス」という島唐辛子を泡盛に漬け込んだ調味料をかけることができます。

一見、すごく辛そう…

おそるおそるかけてみると、ツンとした香りはぜず、泡盛のまろやかな香りが鼻をくすぐります!

アクセントになって美味しかったですが、調子に乗ってかけすぎには要注意!!

店内には個室がたくさんあるので、恋人やご家族とゆっくり利用するのにも良さそうでした。

1月18日(土)の夜には、本格沖縄民謡とエイサーが楽しめる三線ライブがあるそうですよ!

そして、レジ前には、2019年10月31日に全焼した首里城の再建募金箱が設置されています。

皆さんもぜひ、うちなー料理に舌鼓を打ちながら、沖縄へのお気持ちを届けてみてはいかがでしょうか。

きっとその思いは沖縄の皆さんに届くはず。

いつの日か、あの美しい首里城にまた会えたらいいですね…。

(出典:フォトック

この記事を書いたライター:山田佳奈
Instagram|@yamakana91101

おもろ殿内 東広島西条店

住所:広島県東広島市西条町御薗宇6200-1
営業時間:
昼 11 : 30~15 : 00 (LO 14 : 30)
夜 17 : 00~24 : 00 (LO 23 : 00)
定休日:火曜日
電話番号:082-430-5562
HP:http://omorokikaku.com/hiroshima/

▼▼▼ ▼▼▼ ▼▼▼

よければ、このページをお気に入り登録していただくか、Twitterをフォローしていただけると嬉しいです!!
(Twitterからまるひネットの記事をいち早くご覧いただけます)

Twitter ➡︎https://mobile.twitter.com/hhhitomusubi

※記事の情報は、掲載時点のものです。日数が経っている記事は、別途、最新情報をご確認ください(営業時間など)

ひとむすびパートナー

おすすめ記事