魚屋さんなのにコロッケ!?安芸津・大浦鮮魚店のこだわり弁当食べてみた

グルメ

安芸津町にある大浦鮮魚店のコロッケ弁当を食べてみました。

鮮魚店だけどコロッケ弁当!?名前は「エビ香るコロッケ弁当」です。

安芸津町はジャガイモが有名です。なので安芸津のジャガイモで作るコロッケは絶対に美味しいはず!!

コロッケにかけるソースは、ミライノ+さんとの共同プロジェクトで開発されたそうです。

ソースの甘みの中にトマトの酸味を感じるソースでした。

コロッケの中には、形が少し残るくらいにマッシュしてあるじゃがいもと
海老が入っていました。

そう、ここ!!コロッケに海老が入っているんです!

「鮮魚店なのにコロッケ?」と不思議でしたが、エビが入っているのが鮮魚店ならではのポイントなんですね。

コロッケ弁当の他にも日替わり弁当や巻き寿司を販売しているので食べてみたいです。

トマトソースには、安芸津町の出来田農園の完熟トマトが使われているそうです。

私は出来田農園のトマトを時々買って食べています!とても甘くて美味しいんですよ。

大浦鮮魚店のコロッケ弁当も出来田農園のトマトも、ぜひ一度味わってみてくださいね。

この記事を書いたのは
東広島まるひネットライター:りえ山
Instagram|@sariette12

大浦鮮魚店

東広島市安芸津町風早1418-15
0846-45-2548
定休日:水曜日
Facebook
Instagram

ひとむすびパートナー

おすすめ記事