モチモチの食感がクセになる!米粉パン 「パン&マイム」(河内)

ひとむすび

河内の田舎道に突如現れる一軒のパン屋さん、「パン&マイム」

パンやパスタが多く食べられるようになる中、もっとお米を食べてもらいたいというオーナーの思いから、2012年にOPENしました。 

店内にあるパンは全て米粉80%地元・河内町小田の清流で育った小田米を使用しています。

口に入れると、お米特有の風味が口の中にふわっと広がり、噛むともっちり・しっとりとした食感で、クセになる美味しさです。

特に人気の食パンは、プレーン、クルミ、抹茶大納言、チーズの4種類があり、昼前には売り切れてしまう日も。

米粉をベースにパンを作るのは難しく、とても苦労したそう。その苦労があったからこそ、こんなに美味しいパンができたんですね。

「地域での取り組みを大切にしていきたい」と語る従業員の有田さん。

その言葉通り、栗やアスパラガスなど小田で採れた食材を使用したパンを販売したり、地域の小学生のアイデアでパンを作ったりしています。

店内には、パンで作ったキャラクターたちが!遊び心たっぷりです。

 

ひとむすびの場では買うことのできないパンもあるので、ぜひお店へ足を運んでみてください。

 

 


パン&マイム

 

住所:〒739-2207 広島県東広島市河内町小田2517-5

電話:082-438-1441(FAX兼用)

営業時間:8:00~17:00(但し完売次第閉店)

定休日:火曜日

駐車場:あり

HP:http://kyouwanosato-oda.com/pantomaimu/

Facebook:https://www.facebook.com/pantomaimu/

 

▼▼▼ ▼▼▼ ▼▼▼

よければ、このページをお気に入り登録していただくか、Twitterをフォローしていただけると嬉しいです!!
(Twitterからまるひネットの記事をいち早くご覧いただけます)

Twitter ➡︎https://mobile.twitter.com/hhhitomusubi

※記事の情報は、掲載時点のものです。日数が経っている記事は、別途、最新情報をご確認ください(営業時間など)