<新型コロナ>東広島PCRセンターが黒瀬に移転&対象者拡大

東広島市公式サイトより
話題

昨年12/29(火)から西条町土与丸の東広島市総合福祉センターの駐車場にドライブスルー方式で設置されていた「東広島PCRセンター」ですが、1/18(月)から黒瀬の賀茂環境センターに移転しています。

移転すると同時に、これまでの対象者

・高齢者・障碍者施設
・医療機関の従事者
・飲食店の従業員

に加え、

・廃棄物処理業者
・理美容業
・鍼灸マッサージ業

も対象になりました。さらに、関係者(家族や出入り業者)も含みます。

居住や勤務地の要件は、広島県全域となりました。

対象の希望者は無料でPCR検査を受けることができますが、電話予約が必要になります。

電話番号など、詳細は公式の情報を参照ください→※東広島市公式サイト

検査を受けられる方は、渋滞を避けるため、国道375号(黒瀬工業団地入口)から入ってほしいとのこと。案内表示が出ているようです。

クラスター対策のために実施している、この検査。気になる内容は・・・

・検査を受ける30分前から、飲食、うがい、歯磨きは禁止
・警備員の指示に従い徐行運転で駐車。
・ 車内で受付(氏名、住所、連絡先、勤務先)、問診票記入
⇒検体容器受取
⇒車内で唾液を採取
⇒車内から検体提出
⇒終了

東広島市公式サイトより一部抜粋)

といった感じのようです。車で完結するんですね。

詳細は公式の情報を参照ください→※東広島市公式サイト

ひとむすびパートナー

おすすめ記事