一度食べたら虜になるはず…!「ポン菓子のたいら屋」

お店

黒瀬の山奥にひっそりと佇むポン菓子屋さん、皆さんご存知ですか?
今日は、「ひとむすびの場」にも出店してくださっている「ポン菓子のたいら屋」をご紹介します!

 

たいら屋のポン菓子は、地元産の新米を使い、お米と砂糖だけで作っています。甘すぎずヘルシーなので、お子さんのおやつにもぴったりです。(ヘルシーだからといって食べすぎには要注意!)

 

そして、たいら屋の看板商品は何といってもマカロニポン菓子。サクサクした食感と優しい甘みは、一度食べ始めたらやみつきになること間違いなしです!気づいたら1袋なくなってるかも…。

マカロニポン菓子には、プレーン・シナモン・きなこ・ほんのり甘酒・男の黒ポン(焼肉味)といった味がありバラエティ豊か。中でもシナモンが一番人気だそうですよ!

 

ポン菓子を製造・販売している木平さんはもともと、「自分の手で何か商品を売ってみたい」という思いがあったそう。「ポン菓子を食べたい」というお母さんの一言がきっかけでお店を始めたそうです。

 

木平さんの愛情とユーモアが詰まったたいら屋のポン菓子。東広島市内の産直市やイベント等で販売しているそうです。イベントに足を運べば、気さくな木平さんとのおしゃべりも楽しめますよ♪

懐かしくもあり新しくもあるたいら屋のポン菓子、ぜひ一度口にしてみてください!

☆「ポン菓子のたいら屋」は、毎週火曜日に広島大学で開催している「出張!ひとむすびの場」にも出店中!たいら屋さんをはじめとして、東広島市内各地の素敵なお店が出店しておりますので、ぜひ遊びに来てくださいね。

関連記事:「出張!ひとむすびの場」毎週火曜日、広島大学で出張販売します!

「ポン菓子のたいら屋」ホームページはこちら
「ポン菓子のたいら屋」Facebookはこちら

▼▼▼ ▼▼▼ ▼▼▼

よければ、このページをお気に入り登録していただくか、Twitterをフォローしていただけると嬉しいです!!
(Twitterからまるひネットの記事をいち早くご覧いただけます)

Twitter ➡︎https://mobile.twitter.com/hhhitomusubi