見たことある?黒瀬町の県道34号沿いにある「ポン菓子松浦」程よい甘さがクセになる!

グルメ

家族で呉に向かっている途中の道、黒瀬町の県道34号。

旦那が「この辺にポン菓子売ってるとこあるんよ!」と言って進んでいたら発見しました。

黒瀬のここはどこ? と思ったので、すぐにGoogleMapで調べたら「ポン菓子松浦」と登録がありましたよ!

トモ・ビオパークの手前くらいにあります。

ちょっと立ち寄ってみました。

おばあちゃんが1人で営業しているようです。

2種類のポン菓子が売っていました。

一般的によくみる1粒1粒のポン菓子とブロックになっているポン菓子がありました。

どちらも400円(税込)

ブロックの方は、ブロック状のポン菓子が2つ入っていました。

食べやすい大きさの棒状で折れるように切り込みが入っていましたよ。

早速、ブロックの方を折って車での移動中に食べちゃいました。

程よい甘さで、ポロポロ落ちないのがいいですね!

安心して子どもたちに車で食べさせることができます(笑)

娘もおいし~と笑顔♪

あの大きな塊のブロックも家族みんなで食べたらあっという間で、目的地につく頃には食べきっちゃいました。

1粒1粒の方のポン菓子には、たまにこんな塊がありましたよ。

これは大きい塊だけど、小さい塊もあって、どうやら砂糖で固まっているようです。

甘くてこれを探しながら子どもたちと食べました。

食べだしたら止まらず1粒ずつのポン菓子もあっという間に食べちゃいました。

お店は不定休で、やっている時とお休みにする日があるそうです。

軽トラと看板が出てたら販売しているので、見かけたら立ち寄ってみてください。

この記事を書いたのは
東広島まるひネットライター | なぉ
Instagram|@kitty_nao
ブログ|https://lit.link/la060531

ポン菓子松浦
東広島市黒瀬町津江
営業日 不定期

おすすめ記事