体の歪みにアプローチするReaLine(リアライン)、黒瀬にできた貸会議室を覗きに行ってきた

話題

黒瀬に貸会議室がオープンしたらしい、その主が「ゴッドハンド」の持ち主らしいと聞き、行ってきました。

黒瀬町宗近柳国、国道375号沿いにオープンした貸会議室「リアライン・ラボ」

中は広々、最大30人まで。9時~21時、一時間1,000円で借りることができるようです。

・Wi-Fi
・長机(10個)
・椅子(20脚)
・プロジェクター(壁に投影) 1台
・ホワイトボード 1台
・子供用プレイマット 1個
・冷暖房
・手洗い・ウォシュレット
・手指消毒液(入口・洗面台に設置)

となっているので、黒瀬で何か説明会や打ち合わせ、催し物をしたい、という方は便利に利用できそうです。

▽貸会議室について、詳しくはこちら▽
https://gamada-laboratory.com/room/

リアライン・ラボの一角にはこんなコーナーが。

靴や、謎の器具が並んでいます。

実は「リアライン・ラボ」は、関節の悩みにアプローチする「リアライン」を手掛ける蒲田和芳(がまたかずよし)さんが運営されている貸会議室。

蒲田さんは日本スポーツ協会アスレチックトレーナーとして、スポーツ選手のトレーナー・リハビリに関わったり、産前・産後ケアにも注力されている理学療法士でもあります。

オリンピックに帯同したこともあるそうで、この日、お話を聞く中でも、有名なスポーツチーム、スポーツ選手の方のお名前がチラホラ。

具体的には、「組織間リリース」手技と、歪み改善のための器具(リアラインデバイス)を用いて不調にアプローチされているそう。

今回は特別に、日ごろから体の歪みや姿勢に悩みをもつ東広島まるひネットメンバーが行ってきました。

まずは、奥の施術ルームで「組織間リリース」から体験。

背骨がS時に曲がり、左右で肩の位置が全然違う「側弯症」をもつ、編集こばんから。

腰まわりや肩まわりを調整、マッサージほど揉まれている感覚はなく、ジワーっと押されている感覚です。

少し触ってもらっただけなのに、肩の感覚が軽くなりました。

筋肉や筋膜・神経に手でアプローチすることで、歪んだ状態で固まった筋肉を、手技によってほぐして自然な状態に戻しているのだとか。

体の可動域が大きくなったのを実感。すごい・・・

猫背で悩んでいるひとむすび代表・山田にも、猫背解消に向けてのアプローチとアドバイスをいただきました。

「あれ!? 猫背改善されてない!?」

スポーツ選手の不調に向き合い、体の筋肉を知り尽くした蒲田さんだからこそ、狙ったところにアプローチできるのですね。

女性理学療法士による産後ケアサービスも、定期的に開催されているようなので、産後に起こる体の不調でお困りの方は相談してみてくださいね。

リアライン産後ケア

こういった体への直接のアプローチとなると、見ることができる人数が限られてきてしまいます。また、毎日見ていただくのは難しいものです。

リアラインのメソッドを活用し、体の歪みからくる不調に、効率的にアプローチしようと開発されたのが、「リアラインコア」といった運動補助器具。

装着して、体操のような軽い運動を1日10分程度、日常的に続けることで関節をより良い状態に整えていくというコンセプトです。

デスクワークが多い方にはリアライン・チェアもありますよ。

座ってみると、少しゆらゆらする「リアライン・チェア」。

このゆらぎも、腰部を固定させずにゆるませる工夫なのだとか。

ほかにも、シューズ用のインソールやハイヒールも。

ハイヒールで足を痛めた経験がある方、多いかもしれません。

蒲田さんが開発した「リベラシオンハイヒール」は、ぼこぼことしたインソールで足のアーチをサポートし、フィット感があります。

長く履いても疲れづらそう。

関節トラブルに長年携わってきた蒲田さんだからこそ開発できた、画期的なハイヒールなんです。

体の歪みに悩みがある方はぜひ一度、リアラインのWEBサイトもご覧ください。商品の購入もできます。

リアライン公式WEBサイト https://realine.info/

貸会議室リアライン・ラボ
東広島市黒瀬町宗近柳国889-1
0823-36-2469(9時~18時)
メール lab@realine.info
リアライン公式WEBサイト https://realine.info/

▽貸会議室について、詳しくはこちら▽
https://gamada-laboratory.com/room/

ひとむすびパートナー

おすすめ記事