西条酒蔵通りで「珈琲と花を楽しむ」スクールを開催しました!

ひとむすび

ひとむすびでは、大学生を対象に地域の魅力が体験できるスクールを企画し、東広島市内各地で開催しています。

志和町にて「女子力アップ オーガニックスクール」を開催しました!

安芸津町にて釣りスクールを開催しました!

河内町で写真スクールを開催しました!

先日は、10/20(日)に「珈琲と花を楽しむin西条酒蔵通り」スクールを開催しました!

今回は、参加してくださった学生さんからリポートが届きましたので、ご紹介したいと思います!


 

こんにちは。広島大学大学院1年、原田恭子です。

秋も深まるこの季節、地域との交流も深まるスクールがありました。

その名も、「珈琲と花を楽しむin西条酒蔵通り」!

 

まず集合したら、グループごとに自己紹介タイム。

海外からの留学生さんも多くいらっしゃって、みんな盛り上がった様子でした。

参加者の顔を覚えたところで、いざ酒蔵通りへ出発!

酒蔵通りに到着したら、後ほど珈琲教室で使う仕込み水を汲みます!

おいしい仕込み水が汲める井戸はなんと一般開放!
亀齢酒造の万年亀井戸でありがたーくペットボトルに水を汲みました。

こちらは賀茂泉酒造の敷地内にある「酒泉館」。

おしゃれな洋風の建物の中には、お酒の図書館やカフェがあり、訪れたお客さんがのんびり過ごしていました。

さてさて、楽しいお散歩の後は、西条観光案内所の2階で珈琲教室のはじまりです!

Y COFFEE LABO 寄田珈琲研究所の寄田さんから、ハンドドリップ(ペーパードリップ)でのおいしい珈琲の淹れ方を教わりました。

珈琲にも流行りがあって、現在はハンドドリップで珈琲を淹れるカフェが多いそうです。
ハンドドリップは、珈琲の角が取れたマイルドな味を実現できるので、ブラックで飲んでも酸っぱくない・苦くないのだそうです。

 

寄田さんからハンドドリップの手順を学び、いざ実践。

グループでそれぞれ淹れた珈琲は、みんな同じ豆・仕込み水を使っているのに、コクや苦みに違いが出てびっくり!

お店の方は、珈琲豆やブレンドの違いだけでなく、ドリップの時間や方法を変えることで個性を表現しているんですね。

気づけばすっかりお昼時。

お昼ご飯は、西条観光案内所のお隣にあるくぐり門珈琲店で人気のコメからランチをいただきました。

 

衣に米粉を使ったから揚げはカリッとした食感が特徴。

おいしい食事に会話も弾みました。

すっかりおなかが満たされた私たちは、午後からの花のリース作りに向かいます。

ご指導いただいたのは、フラワーショップ はなよしの原さん。

お店は40年以上続く老舗で、原さんで2代目だそうです。

私は以前、こちらでフラワーアレンジメントを注文したことがありますが、要望を聞きながらサッとアレンジしてくださり、とっても頼れるお花屋さんです!

今回は、生花より長く楽しめるドライフラワーを用いて、秋の実りのリースを作りました。

オレンジやピンクなど彩りある秋らしいリースが完成したら、参加者全員で集合写真をパシャリ。

最後は今日の感想をお話しして、名残り惜しくも解散の時間になりました。

地域の方との接点も持つことができ、とても楽しい一日になりました。

▼▼▼ ▼▼▼ ▼▼▼

よければ、このページをお気に入り登録していただくか、Twitterをフォローしていただけると嬉しいです!!
(Twitterからまるひネットの記事をいち早くご覧いただけます)

Twitter ➡︎https://mobile.twitter.com/hhhitomusubi