いよいよ酒まつり!大学生が作った「西条発ビール」って?

イベント

いよいよ10/12(土)・13(日)は酒まつりですね!

西条は、灘(兵庫県)・伏見(京都府)と並び称される、日本酒の街!

全国から約1000銘柄の地酒が集まり、毎年20万人以上が訪れる、西条の酒まつり。

酒蔵通り周辺では、各蔵元や企業・団体の出店やコンサートなども催され、まさに「酒都(しゅと)」西条ならではの日本酒の祭典です。

そんな盛大な酒まつりに、広島大学生のブース出展があると聞き、同じく広島大学に通う私(ライター・山田佳奈)は、とても興味を持ちました。

ということで、お話を聞いてきました!

「ジビエと地ビールを嗜む会」に所属する、広島大学4年生の日野 光佑さん。

撮影:冠野 雅人

ジビエ料理や地ビールを広める活動をする中、最近は西条発のビール作りを始めたそうです!

日野さん:「酒都・西条は、歴史ある日本酒の街。『日本酒で乾杯』という文化があるくらいですよね。

もし、西条発のビールがあれば、どんな地域PRができるだろうと思ったんです。

今回の酒まつりで提供するビールは、日本酒で浸けた梅の果肉を使ったビール

酒蔵さんから直々に頂いた梅の日本酒浸け。美味しそう!

梅の日本酒漬けは商品として販売されているのですが、形が悪く選別にもれたものは廃棄されていると聞き、それをビールに使いたいと思っています」

梅の日本酒漬けビールの他に、前回好評だった酒粕ビールも提供予定だそうです!

こちらが酒粕ビール!

「酒まつり後も、また新しい『酒都・西条』らしいビールをつくっていきたいと思っています」と意気込みを語ってくれました。

***

「酒都(しゅと)」西条ならではの日本酒の祭典、酒まつりは、10/12(土)・13(日)、JR西条駅周辺で開催です!

※台風が来ていますが、中止にはしないと酒まつり公式HPにて発表がありました。ただし、最新の気象情報を確認の上、安全に注意して行きましょう!

全国から約1000銘柄の地酒が集まります。珍しいお酒を楽しむも良し、雰囲気に酔うも良し!

もちろん、私も行きますよー!

ライター:山田佳奈
Instagram|@yamakana91101

カメラマン(写真提供):中野瑛登
https://medge-studio.com/
Instagram|@akkiy_2525

▼▼▼ ▼▼▼ ▼▼▼

よければ、このページをお気に入り登録していただくか、Twitterをフォローしていただけると嬉しいです!!
(Twitterからまるひネットの記事をいち早くご覧いただけます)

Twitter ➡︎https://mobile.twitter.com/hhhitomusubi