東広島で東京2020オリンピック聖火リレー!ルート・時間が発表されてる

話題

新型コロナウイルス感染症拡大により延期となっていた、東京2020オリンピック聖火リレー。

今年こそ開催となるのか!?も含めて注目ですが・・・

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会から実施市区町村が発表され、東広島市でもオリンピック聖火リレーが実施されることが決まっていました。

今月、その詳細が新たに発表されました!

まずは気になるルート!(応援しに行きたいですよね~、可能かはわからないけど!)

東広島市公式HPによると、

東広島市では令和3年5月17日(月曜日)に西条駅南口交差点から御薗宇ランプ交差点までのブールバールを約2キロメートル、オリンピック聖火がリレーされます。

とのこと。

やはりこのルートか~という感じですね!

画像は東広島市公式HPより

ラーメン我馬のあたりなど、意外と坂道が多いから、走る人は大変かもしれませんね!

ちなみに、

出発予定時間:14時10分

到着予定時間:14時36分

とのことです!

そして、東広島にゆかりがある人が聖火リレーでランナーをつとめることも、2/26(金)に発表されましたよ。

・吉田 圭太さん(22)東京都世田谷区在住
※正しくは、吉田さんの「よし」は土(下が長い)に口です。

・蒲生 啓明さん(63) 広島県東広島市在住

のおふたりが決まっています。

おふたりが東広島のコースを走られるのかどうかは発表からはわかりませんでした。

「東広島にゆかりがある人」ということなので、もしかしたら吉田さんは東広島市出身なのかもしれませんね!(あくまで予想ですが)

東広島で味わえるかもしれない東京2020オリンピック聖火リレーの今後に注目です!

 

 

ひとむすびパートナー

おすすめ記事