「セイタカアワダチソウ」知ってる?ヒント:草木染したらこんな感じ

話題

皆さん、「セイタカアワダチソウ」って聞いたことありますか??

聞いたことないなあ、という方も、画像を見たら、ピンとくるかも…

こちら!

秋、10月頃からよく見かけますよね! 今はもう、終わりかけでしょうか。

この「セイタカアワダチソウ」、漢字にするとこんな感じですかね→「背 高 泡立 草」

草刈りをしたことがある人は、嫌いになるほど格闘されていると思います…。

東広島市でもそこら中で目にしますよね。

花粉症の原因と言われたりもしますが、実はそんなことはないんです。

セイタカアワダチソウは、「虫媒花(ちゅうばいか)」で、ミツバチなどの虫さんの力で花粉を運んでもらって受粉する植物。スギなど、風の力で花粉を運ぶ「風媒花(ふうばいか)」ではないから、空気中にたくさん花粉が飛ぶことはあまりないのだそう。

セイタカアワダチソウといえば、この綺麗な黄色!

この色に着目し、草木染めをしてみたと、「豊栄ウール工房」から写真が届きました♪

一番右が、セイタカアワダチソウの草木染なのだそう!

ふんわりパステルカラーが、羊毛と相性抜群! かわいいですね♪

「豊栄ウール工房」では、季節の植物の草木染を実施中。また写真が届いたらご紹介しますね!

毎週土曜は、糸紡ぎ&フェルト体験ができますよ!

関連記事 豊栄ウール工房で毎週(土)、糸紡ぎ&フェルト体験がスタート!

豊栄ウール工房
東広島市豊栄町清武1955-1
080-5297-3475
OPEN:毎週土曜日13時~17時(最終受付16時)
駐車場あり
●糸紡ぎ(60分):1,800円 (+材料代 目安200円)
●フェルト体験(約60分):1,800円 
 ・鍋敷きづくり(+材料代 目安500円)
 ・オリジナルコースターづくり4枚 (+材料代 目安300円)
●フェルトバックづくり(約3時間):5,800円(+材料代 目安600円)

※糸車が3台しかないため事前予約がおすすめです。飛び込みで来られても空いていれば対応可能です。

▼▼▼ ▼▼▼ ▼▼▼

よければ、このページをお気に入り登録していただくか、Twitterをフォローしていただけると嬉しいです!!
(Twitterからまるひネットの記事をいち早くご覧いただけます)

Twitter ➡︎https://mobile.twitter.com/hhhitomusubi

※記事の情報は、掲載時点のものです。日数が経っている記事は、別途、最新情報をご確認ください(営業時間など)