東広島市内各地で開催された生涯学習フェスティバル!初の「オンライン料理教室」参加レポート<PR>

イベント

10/31(土)、11/1(日)の2日間、東広島市内各地で「第30回 生涯学習フェスティバル」が開催されました!

みなさん行かれましたか〜?

今回は、生涯学習フェスティバル初の試みだったという「オンライン料理教室」に参加してきたので、その様子をお届けします!

メニューは、地元農家さんのお野菜がたっぷり入ったボリューム満点揚げごぼうと白ねぎのサラダ」です。

生涯学習フェスティバルってなに?

東広島市で活躍するあらゆる団体が一体となって日頃の活動や地域の魅力を発信し、市民のみなさんがたくさんの「まなび」と出会うイベントです

引用:第30回 東広島市 生涯学習フェスティバル

ということで、毎年「東広島芸術文化ホールくらら」では、アート作品の展示や学習の成果発表、ワークショップなどのイベントを開催しています。

今年は新型コロナウイルス対策を徹底!

「東広島芸術文化ホールくらら」をメイン会場に、市内各地域や屋外マルシェ、Youtubeで動画が楽しめるホームページ会場などイベント会場がたくさんありました!

生涯学習に関する東広島最大のイベントということもあり、今年はオンライン会場を取り入れたことで、参加者がいろんな場所で繋がり、各会場が賑わいました。

詳しくは「第30回 東広島市 生涯学習フェスティバル公式HP」をご覧ください!

ゴボウと白ネギの美味しい食べ方 オンライン料理教室

そんな中、人気だったオンラインイベントの一つが東広島産の野菜を使った「ゴボウと白ネギの美味しい食べ方料理教室」

先生は、以前、東広島まるひネットにも登場した田野実温代(たのみあつよ)さん。

関連記事:豊栄の新商品、菜の花入りサラダソルトと、アスパラガスポタージュ。野菜を愛する開発者インタビュー

「野菜をもっと美味しく楽しく、気軽に食べて欲しい」という思いを胸に、『野菜Labo』を運営する他、豊栄の地域おこし協力隊としても活動中です。

今回の料理に使う「ゴボウ」「白ネギ」は、豊栄の農家さんの野菜。

「野菜だけで満足感のある一皿を届けたい」と、食感も楽しく、ボリュームたっぷりな「揚げごぼうと白ねぎのサラダ」を作りました。

ちなみに、農家さんの野菜やレシピは事前に参加者に届けられています。

一部下ごしらえしておいた食材と、調味料、調理器具を用意して、モニター越しに準備完了です!

調理スタート!揚げごぼうと白ねぎのサラダを作ります

先生:
ゴボウの食感を残したいので、今回はピーラーではなくスライサーを使って太めにスライスしてください!

先生:
白ネギ立派ですね〜!カットのサイズはこのくらいです!

私は撮影現場にも同席しました。

手元をカメラで撮影しながら、野菜の切り方や火の入れ方などを丁寧に伝えていく田野実さん。

各々の進行具合は画面越しに○や×のジェスチャーで伝えてもらい、遅れていたり困っていたりしないか確認しながら進みました。

白ネギは水にさらすだけで辛味が和らぎます」「ゴボウを揚げた後の油は香りがいいので、他のお料理にも使えますよ」など、途中途中で入る先生のワンポイントアドバイスが嬉しい!

盛り付けは高さを出すのがポイントです♪

完成したサラダは画面で共有。約1時間で出来上がりました!

それぞれ、とっても美味しそうなサラダが出来上がっていますね〜

最後は画面越しに記念撮影!

家族用に2皿に分けて盛り付ける方や、メモをしておいて後で作る方など、オンラインだからこその自由なスタイルで各々楽しんでいるようでした。

最初、ネットワークが切れてしまうという、オンラインならではのトラブルもありましたが、みなさんの笑顔にこちらまで嬉しくなりました!

お部屋に漂う野菜のいい香りが食欲をそそります♪

サラダはボリューム満点で、お腹も心も大満足!

自宅にいながら楽しめるとあって、小さなお子さまがおられる方や、遠方にお住まいの方にとっても参加しやすいイベントとなりました。

こちらのレシピは、生涯学習フェスティバルホームページに掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください!

東広島のつくり手とつかい手を料理で繋ぐ

今回使用したゴボウと白ネギは東広島の農家さんが作っています。

ゴボウのつくり手:広島県で唯一のごぼう専門農家「OKファーム」の川手さん

おじいさんの畑を受け継ぎ、炭素循環農法という、土の中の菌や微生物の力を生かした自然の力で野菜を育てています。

太くて豊かな香りが特徴のゴボウは、冬になると一層香り高く美味しくなるのだそう。

白ネギのつくり手:味の濃い白ネギを育てる「なかま農園」の中間さん

ネギを使った加工品にも挑戦中という「なかま農園」のネギは、太くて柔らかいのが特徴。

料理教室用に準備した白ネギも立派で、白髪ねぎにした時にボリューム満点でした!

農家さんの思いと一緒に料理をいただくことで、より一層美味しく感じられます。

東広島市では、このようにつくり手とつかい手のお互いの声をききながら、お互いにとって良いものを作ろう!というブランド構築プロジェクト『東広島の食 つくり手とつかい手プロジェクト』を進めています。

自分たちの声で未来の東広島ブランドをつくることができるなんて、ワクワクしませんか?

参加はこちらのサイトからできるようですので、ぜひご覧ください!

https://hs-plus.jp/tukuritetsukaite/

食べまるシェ、手しごと市、展示会場も賑やか!

会場の様子もレポートしますね♪

当日はお天気も良く、屋内外共に賑わっていました!

こちらは東広島芸術文化ホールくらら内。

各地域センターの講座で作った作品や学生の研究発表などの展示がたくさん!

西条中央公園会場では、東広島のご当地グルメや地元で活躍する作家さんの作品が!

屋外会場のある公園でのんびり過ごす、カップルやファミリーが微笑ましい♪

生涯学習フェスティバルの主催「東広島市教育委員会生涯学習課」では、子どもから大人まで参加できる様々なイベントを随時企画しています!

気軽に参加して、それぞれの「まなび」と出会ってみませんか?
来年は出展者としてフェスティバルに訪れているかもしれませんね。

ホームページ会場は11/30(月)まで公開中。

料理教室のレシピはもちろん、体験コーナーの作り方動画、見逃した講座のyoutubeライブなどが配信されています。

第30回 東広島市 生涯学習フェスティバル公式HP

フェスティバルが終わってもしばらく楽しめますね!

ひとむすびパートナー

おすすめ記事