「食べて呑んでしあわせキャンペーン」東広島商工会議所の飲食店応援プロジェクトが12/1(水)からスタートするみたい

イベント

東広島商工会議所の飲食店応援プロジェクト「食べて呑んでしあわせキャンペーン」が12/1(水)からスタートします。

どんな内容かザックリいうと・・・

対象の飲食店を利用して専用ハガキにスタンプを集めて送ると、
抽選で最大20,000円分の食事券がゲットできるかも!!

というもの!

※見本です。

ちなみにスタンプは、対象店舗で飲食(テイクアウトもOK)1,000円(税込)以上利用すると、1,000円につき1つ、スタンプがもらえます。

スタンプは1つでもOKみたい。気軽に参加できますよね!

なんと、総額1,000万円分の食事券がプレゼントとなっているようです!(豪華ー!)

詳しくは・・・

対象店舗で飲食代(テイクアウト含む)1,000円以上(消費税込)利用されたお客様に、1,000円につき1つ、店頭に設置してある専用ハガキに各店がスタンプを押してお渡しします。(スタンプは各参加店により異なります。)
●スタンプが押された専用ハガキに必要事項を記入の上、郵送にて応募して頂きます。
●応募された方の中から抽選で、対象店舗で利用できる最大20,000円分の食事券をプレゼントします。
●キャンペーン期間は、2021年12月1日(水)~2022年1月31日(月)となります。
※東広島市民に限らず、どなたでも応募可能です。
※スタンプ1つ1口で、何口でも(1口でも)応募可能です。ただし当選は1人1回のみとなります。(同一住所は1人として数えます。)
※支払方法は問いませんので、キャッシュレス決済でもスタンプを押します。また、他のキャンペーンとの組み合わせもOKとします。
(例)1,000円(消費税込)の食事をした場合、他の食事券やクーポン、割引券など 
   でお支払いしてもスタンプを1つ押すこととします。

合計1,400名様に食事券をプレゼントします。(総額1,000万円)
1等:20,000円分 (100名様)
2等:10,000円分 (300名様)
3等: 5,000円分(1,000名様)
●食事券は1枚1,000円となります。(1等20,000円の場合、1,000円券×20枚)
●お釣りは出ません。また、換金も出来ません。
●当選発表は、厳正な抽選の上、発送をもってかえさせていただきます。

とのこと!

合計1,400名ということは、けっこう当たる確率、高いような・・・!

PayPayの12/1(水)からスタートする第2弾 食べよう! 応援しよう!東広島 対象飲食店で最大30%戻ってくるキャンペーンとタイミングを合わせているのだそう。

なので、期間が来年の1/31(月)までなんですね。

キャッシュレス決済でもスタンプを押してもらえるのはうれしい!

このキャンペーンは、東広島商工会議所が新型コロナウイルス感染症の拡大により特に大きな打撃を受けている地域の飲食店を支援することを目的に企画されたもの。

年末に向けて盛り上がっていきそうですね!

肝心なのは、どの店舗が対象店なのか、ということ。

※見本です。

対象店舗には、こちらのポスターが貼られる予定のようですよ!

参加店の一覧表はこちら

参加店舗数は、11/10(水)現在、102店舗。1/31(月)まで参加店舗は募集中とのことなので、これからも増えるかもしれません。

【飲食店の方へ】以下が参加要件のようです。

・東広島商工会議所の会員飲食店であること(大手チェーン店等を除き、フランチャイジーを含む)
・店内飲食をメインとする店舗であること
・広島県より「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」の宣言書の発行を受けていること

キャンペーン期間は、12/1(水)~1/31(月)ですが、ハガキの応募締切 2/1(火)※当日消印有効 とのこと。

ラジオパーソナリティやYouTuberとして活躍中の山本将輝さんがPR大使に就任! ポスターにも登場していますね。

ぜひ参加して、東広島の飲食業界を盛り上げましょう! 12/1(水)からです!

食べて呑んでしあわせキャンペーン
主催:東広島商工会議所
公式HP

 

 

ひとむすびパートナー

おすすめ記事