高屋の「おやこにいいもの くるり」は子どもから大人まで楽しめる!

お店

高屋町の住宅街の一角に、おもちゃさんがあるのをご存知ですか?

「おやこにいいもの くるり」。木のおもちゃやアナログゲームを中心に販売しています。

今回は、まるひネットメンバーとそのお子さん(小学生のお兄ちゃん・幼稚園生の弟くん)と一緒に、「くるり」へ遊びに行ってきました!
子どもから大人まで楽しめちゃうお店なので、ぜひ夏休み中に、お子さまと足を運んでみてはいかがでしょうか?

階段を登ると、素敵な空間が

「くるり」は2階にあるので、お店の入り口を入って階段を上がります。ちなみに1階は、「アリトイチゴ」というおしゃれな雑貨屋さんのようです。

2階には、ワクワクがいっぱいの素敵な空間がお待ちかね♪

おもちゃの種類がとにかく豊富!

お店の中は、足元から天井までびっしりと、カラフルなおもちゃたちに埋め尽くされています!!

肌触りの良い木のおもちゃや、子どもの自由な発想で様々な遊び方ができるおもちゃ、考えながら遊ぶゲームなどなど。「おもちゃのプロ」の店員さんたちが厳選した、良いおもちゃが豊富に揃えられています。

ベビー用から小学生向けまで揃っているので、ご自分のお子さんへはもちろん、出産祝いやお誕生日祝いのプレゼントとして贈るのにもぴったりです。どれも手を動かして、考えながら楽しめるものばかり。

お願いすれば名前も入れてもらえるみたい!

子どもたちは、楽しそうにいろんなおもちゃを手にとって遊んでいました。試しに遊ばせてもらってから購入できるのも嬉しいですよね。

 

イチオシは、木のおもちゃとアナログゲーム

こちらは、岡山県の「おとぎ屋」というお店で作られた木の歯車のおもちゃ。歯車は取り外せるので、「どこにはめたら他の歯車も回るかな…」と考えながら組み立てて遊ぶことができます。

 

また、絵本をモチーフにしたこんなかわいいおもちゃも。このおもちゃと一緒に読み聞かせしたら、絵本がさらに楽しめそう!

 

アナログゲームもこんなにたくさん!ドイツをはじめとして海外から取り寄せたものが多いようです。
対象年齢も様々なので、お子さまの年齢に合わせた難易度で楽しめます。大人でもハマっちゃいそう!

貸切でプレイルームも使える!

お店の隣にはプレイルームがあり、おもちゃを借りて遊ぶことができます。

水・木曜日は親子1組300円(ドリンク付き)で遊ぶことができ、それ以外の曜日は2時間1000円で貸切にできるそうです。

大人・子ども合わせて8人で入ってもゆったりできるくらいの広さでした!お友達・サークルなど、ゆっくり遊びたいときやお母さん同士でお話ししたい時などにぴったりですね!

せっかくなので私たちも。みんなでアナログゲームをしました!

幼稚園生、小学生、大学生、主婦…と様々な世代が揃いましたが関係なし、真剣勝負です(笑)。

最初に挑戦したのは、「ハゲタカのえじき」というカードゲーム。

簡単に説明すると…
プレイヤーは1から15までの15枚の手札から1枚選び、同時にオープン。いちばん数字の大きい人が得点カードをゲットできるというルールです。

相手が次にどの数字を出すか?ということを考えながら自分の手札を出していかないといけないので、結構難しい…!一番多くの得点を取って勝ったのは、なんと小学生のお兄ちゃんでした!!

こちらはもっとシンプル。サイコロを振って出た色のスティックを引き抜き、崩れたら負けです。
恐る恐る引き抜く大人たちとは違い、子どもたちは何のためらいもなく上手く引き抜いちゃうからすごい!

子どもも大人も一緒になって、たっぷり楽しむことができました♪

———  ———  ———-

「くるり」の魅力を知っていただけましたか?お子さんにとってはワクワクが詰まった空間、大人の方も子ども心を思い出して楽しめちゃうこと間違いありません!

ちょっと遠くてお店に行けない…時間がない…という方でも、ホームページからもおもちゃを購入できるようですので、ぜひチェックしてみてくださいね!

くるりのホームページはこちら!https://cururi.jp/

関連記事:ワクワクがいっぱい、楽しさに溢れた空間「おやこにいいもの くるり」(高屋)


おやこにいいもの くるり

住所:東広島市高屋町中島227-11 スタジオくるり2階
営業時間:月 ~ 金曜日 10:00〜17:00
     第1~4土曜 10:00〜16:00
定休日:日曜・祝日・第5土曜
電話番号:082-490-3566 
駐車場:あり
ホームページ:https://cururi.jp/

▼▼▼ ▼▼▼ ▼▼▼

よければ、このページをお気に入り登録していただくか、Twitterをフォローしていただけると嬉しいです!!
(Twitterからまるひネットの記事をいち早くご覧いただけます)

Twitter ➡︎https://mobile.twitter.com/hhhitomusubi

※記事の情報は、掲載時点のものです。日数が経っている記事は、別途、最新情報をご確認ください(営業時間など)